フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« しまった,今日は月曜日だった | トップページ | 一年経ちました »

2012年12月24日 (月)

病気や障害を持って生きる人,増加中

私らスポーツするオッサンも大いに関係ありですぜ。

New Burden of Disease study shows world’s people living longer but with more disability
"Washington Post"

http://articles.washingtonpost.com/2012-12-13/national/35812804_1_disease-study-research-study-life-expectancy

『世界疾病負担研究』の最新版発行。1990年と2010年を比べて、人間の死因と病気の関係をレポートにしたものだそうだ。

心臓病 2位 → 2位
栄養失調 11位 → 21位
肺癌、肥満 上昇

はしか 19位 → 62位
ワクチンや治療法、抗生物質などもあるし、日本の蚊帳の広まりも貢献しておるらしい。子供が死ななくなったのだ。

心臓発作やガンなどの成人病なども、危険率は下がっている。予防や治療法が発達したため。

簡単に言うと、人類は長生きするようになったのだが・・・・・

次はどういう時代が来るかというと、2015年を境に初めて地球は5歳以下の子供よりも65歳以上の大人の数が多くなる時代に入るのだ。

年老いてから罹患した病気で亡くなる人は増える。アルツハイマー(比3倍)、パーキンソン(2倍)など。

死には至らないが、自分を苦しめることになる条件も伴う。精神疾患、筋肉・関節の痛み、視力の衰え、聴力の衰え・・・・障害とはなるが、死には至らないということだ。

死因の移り変わりはこの20年でいろいろあったが、医療技術の発達とともに,新たに「病とともに、障害とともに生きる」時代が、本格的に、世界中で始まったということだ。

自分も、自分の親族もそうだが、病を抱えて長生きする時代は日本だけではないんだなぁ、と思った。


先日、両親が食事の時に服用する薬を「私はこれとこれ」「ワシはもっとこいつもある」と競いあうのをみて大爆笑した。祖母(88)の薬の量もすごい。義父は毎回15錠だと笑っていた。

医療で生かされている状態なんだな。

あちこち痛い年齢に近づいてきましたが、それは当然と受け入れて地道に生きていきましょう!

« しまった,今日は月曜日だった | トップページ | 一年経ちました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/48388017

この記事へのトラックバック一覧です: 病気や障害を持って生きる人,増加中:

« しまった,今日は月曜日だった | トップページ | 一年経ちました »