フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 島田島耐久トレイルラン2013 エントリー完了! | トップページ | 吉備中山雪降ってら »

2012年12月23日 (日)

シンスプリントにならないために

Keep Shinsplints Away


シンスプリントにも種類がある。

骨に関連したものと筋肉に関するもの。骨に関するものは90%を占めるそうだ。

骨に関しては、ビデオで先生が言っている、「前側」が痛むものは要注意で、すぐに医師の診察を受けた方がいいとのこと。(ここは注意かも)「側面(内側)」が痛むものは重篤ではないそうだ。

すねの外側筋肉が硬くなって痛むものは、しっかりほぐしてやるのが対処法。ビデオではローラーでしたが、缶やビンのようなものでもできそう。

対処法だが、同じ部位ばかりに負荷がかかるからなる症状なので


1.クロストレーニング
2.アイシング
3.足裏アーチ部分に負荷がかからないようにする。
プロネーションが引き金となることもあるので、走り方(足の運びや着地が、いびつな「ハの字」や「逆ハの字」になってないか確認したり、靴やソールの変更で衝撃や負荷を変化させる。
4.投薬
抗炎症剤だが、医師に自分の状態を伝えてからとこと。自分の判断で購入して使用しないように。


鍛える・・・・・自分で出来る強化
骨格のアンバランスが問題なので、それを修正するためにも。スクワットを紹介した動画もあります。

緩める
これが意外な対処法。前脛骨筋をほぐすのがいいんだそうだ。へぇ~。

やっぱり、骨にかかる負荷が同じところにかかるのが根本原因なので、柔らかい骨格や筋肉の動きをするために、痛む原因になる前脛骨筋や足裏のマッサージがいいんだろう。

先生は「アーチ」に注目して、アーチをサポートするタイプのシューズやソールがいいと言ってます。ということは、裸足で芝生を走るなんてのもいいと思う。

アーチが弱くて硬化したり痛んだりするのが原因なら、ケアも兼ねてベアフットランに注目するのもいいかもね。

普段から裸足やミニマス!(笑)

どうっすか,ミニマス一足。

でも初心者は気をつけないと逆に痛めるシューズだからねぇ。

« 島田島耐久トレイルラン2013 エントリー完了! | トップページ | 吉備中山雪降ってら »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

ももさん

最初は時間がかかると思います。
ソールの厚さにどれだけ足裏が騙されているか
よくわかりますよね。

最近は2時間程度走っても大丈夫になりました。
足裏健康シューズ,ですな。

草鞋みたい。

まだ、その靴の良さを感じられてないなぁ・・・1時間のジョグが難しい。
が、おかげで眠ってた靴がいい感じで履けるようになってその意味では良さを実感中(^O^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/48387964

この記事へのトラックバック一覧です: シンスプリントにならないために:

« 島田島耐久トレイルラン2013 エントリー完了! | トップページ | 吉備中山雪降ってら »