フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 日陰の温度計はマイナス4度だったもんね | トップページ | HITACHI WOOO P42-HR01 HDD逝く »

2013年1月16日 (水)

スローライフを送っている島の住人は長生き

_65059532_stamatis_624

BBCの記事だが,やっぱり長生きのお年寄りには何か共通項があるみたい。瀬戸内の島々や沖縄にも共通するかも。

The Greek island of old age
http://www.bbc.co.uk/news/magazine-20898379

ギリシャのイカリア島の住人は,普通の西洋人より平均寿命が10年以上長い。何か秘訣があるぞ,という記事。

記事の爺ちゃんは98歳だが,実際にはもっと生きているらしい。アメリカで肺癌を宣告され,墓はイカリアを・・・・ってことで帰郷。うまいワインを飲み日々暮らしていたら死に至らず,結局45年も生きてしまったそうだ。アメリカに久しぶりに行ってみたら,かかった医者はみんな死んでいたそうだ。

こういった話はイカリア島にはごろごろあるそうだ。

National Geographicが特定した「長寿地帯」(the Blue Zone)にはこのイカリアや沖縄,サルディニアなども含まれるそうだ。

Other 'long life' spots

Island of Okinawa, Japan
Loma Linda, California, US
Nuoro province, Sardinia
Nicoya Peninsula, Costa Rica

記事から(これは読みやすい)

Ikarians eat a lot of fish and vegetables, and relatively low levels of meat.

肉はあまり食べずに魚中心。

Most food is cooked in olive oil.

そしてオリーブオイルで調理。

山に自生するハーブで味付けして,甘みは蜂蜜を使う。人工甘味料ではない。日々のお茶はハーブティー。どうやらハーブは抗酸化作用が高いので,病気治療にも血圧低下にもいいらしい。

ここからが大事。

Rates of smoking are relatively low, mid-day naps are the norm, the pace of life is slow and people socialise frequently with friends and family, drinking moderate amounts of wine.

タバコは吸わず昼寝は普通,生活ペースはゆったり,適量のワイン(これも抗酸化作用が高い)を飲みながら家族や友人と過ごす。

Extended families give older people an important role in society. Levels of depression and dementia are low.

親族がお年寄りに何らかの役割や仕事を任せるので,お年寄りが鬱になったり認知症や痴呆が少ない。

地理的な研究もされていて,それが面白いことに自然放射線があること。日本なら「放射能泉系」という温泉がある地域は地盤の関係で該当するかも。近くなら三朝温泉や川棚温泉かな。

イカリアは放射線を出す花崗岩のエリアだそうだが,温泉でなくても日本にも該当する地域はありそう。もしかすると,ご長寿の多い島は岩盤がそうなのかもしれない。泉中のラドンから放出される微量の放射線を吸収すると,身体の細胞を破壊刺激して,免疫力が向上したり血流が改善したりする「らしい」。

イカリアは若い世代もこの健康的な生活を継承しているってのがいいね。

あるホテルのオーナーがこういう。

"We don't have nightclubs or discos," he says, as people chinked glasses filled with red wine poured from large plastic flagons. "The door is always open, there's no need to call and ask to come."

クラブもディスコもなくて,赤ワインを飲みながら老いも若きも一緒に。とは言いながら,若者はFacebookも使うしね。

Meanwhile, the teenage children drifted between the table and the computer in the corner to chat on Facebook.

やっぱりお年寄りが「すること」「できること」があるってのが良いことなのは世界共通で

Back at the home of 98-year-old Stamatis Moraitis, we left him up a ladder picking olives from one of his trees. "I'm happy I can still do it," he says with a laugh. "I feel so much healthier up here."

坂道を登って畑に行き,ハシゴに登って酒の肴になるだろうオリーブの実を摘むじいちゃん。

「することがある」健康の源はここなんだね。

見えてきた長生きのポイントは結局,雑誌にある健康法を実行したり,サプリメントを買いまくることではない。

自然放射線,湯治
魚,野菜,野草
自然の調味料
昼寝
のんびり,ゆっくり
タバコは吸わない
適度な酒,運動,坂道のある地形
家族,や友人との付き合いが盛ん

それと

「お年寄りが呆けず元気で長生きな地域は、地域の中で老人の役割がちゃんとある」

これだね,これ。

自分の親や婆ちゃんを見ていて思うね。

車の運転はちょっと怖くなってきたけど,スポーツに,地域の仕事に頑張れ親父とお袋。

友人は先立って少なくなってきたと寂しそうだが,若い老人(笑)に混じって老人大学に通い,シニアカーに乗って畑に通い続けてくれ,婆ちゃん!

_65073141_greece_ikaria_0113_cmp


« 日陰の温度計はマイナス4度だったもんね | トップページ | HITACHI WOOO P42-HR01 HDD逝く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

エリミちゃん

やっぱり西洋スタイルの食・生活が元凶なんよね。

脱・マクドナルド文化

ま,食はさておき(全世界共通の課題)

「お年寄りが呆けず元気で長生きな地域は、地域の中で老人の役割がちゃんとある」

ここに西もも@は注目。

最近,「してくれない病」にかかってるお年寄りが増えてると思ってる。

無礼,傍若無人にも程があるお年寄りが増えていると思ってる。

歳をとったら,周りが何でも許してくれて,与えてくれて敬ってくれて,世話してくれると思ってもらっては困る。

道路,店でのクレーム・無理難題。

このジイちゃん,叱ってあげないといけないのでは,と本気で思う時がある。

Never too old to learn, never too late to turn.

僕はベタですが、沖縄が大好きで関連書籍を読むのですが
残念ながら沖縄の「長寿伝説」は崩壊しつつある様です。
戦前のからの生活文化がアメリカ統治によって激変したのが
主な原因と考えられているそうです。

そりゃそうですよね。
呑んだシメにステーキを喰うのがメジャーだって言うんですから。

その他にも、沖縄関連予算のお陰で無気力になった社会全体の状態etc・・・
問題は複雑な様です。

ハンバーガーを喰らうオバア・・・
なんだか悲しいな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/48690134

この記事へのトラックバック一覧です: スローライフを送っている島の住人は長生き:

« 日陰の温度計はマイナス4度だったもんね | トップページ | HITACHI WOOO P42-HR01 HDD逝く »