フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 岡山市クロスカントリー大会に挑戦! | トップページ | 私も自分の子供に手をだすが »

2013年1月13日 (日)

小太りこそ最強

412ppzcqzl_bo2204203200_pisitbstick

高須クリニック院長の本に『その健康法では「早死に」する!』(扶桑社)という本がある。

自分の肉体を徹底的に試験材料にして整形しまくっている高須院長が出している本だけに,「何であんたが」と思う反面,説得力がある。

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20130108-00027576-r25&vos=nr25nn0000001

http://news.nifty.com/cs/item/detail/r25-00027576/1.htm

記事にあるように,アメリカ基準の心筋梗塞をターゲットに考えた「健康」だから,日本に合わないのは当たり前か。

院長が調べた寿命とBMI指数の関連はどういったデータを基準にしているのかは分からないが,痩せの人が一番短命で,ちょっと太っている人が一番長命ってのは納得ラインだなぁ。

西もも@は「21.3」

私を見て「腿」と「尻」に目がいく友人からは「三流プロレスランナー」と呼ばれ,運動して体重や脂肪が落ちても,酒飲んで太っても病気で入院しても,何故か腿の太さだけは変わらない。

一時期すごく体脂肪率を絞ることに執着した時期もあった。でも,趣味でランニングを楽しむアマチュアランナーなら,ガリガリに痩せて実業団選手みたいでなくてもいいんじゃない?(最近はがっちりした選手もよく見かけるよね)って最近は思う。「適度」のボディでどこまで楽しめるか,タイムが出るかがいいんじゃないかな?


あなたのBMI指数はいくら?
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/bmi.html


アタシは「ちょうどいいふっくらランナー」みたいね。

ウフ。

« 岡山市クロスカントリー大会に挑戦! | トップページ | 私も自分の子供に手をだすが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/48689994

この記事へのトラックバック一覧です: 小太りこそ最強:

« 岡山市クロスカントリー大会に挑戦! | トップページ | 私も自分の子供に手をだすが »