フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« これ欲しい! | トップページ | バレンタインでもらったチョコも効く »

2013年2月15日 (金)

「アホは西もも@さんです」

548a0724195c4565bcb001be3af58897

ちょっとおもしろい記事。


20代の社員に「アホは出口さんです」と言われました
インターネットのコミュニケーション 出口治明編

http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20130116/242358/?P=1&rt=nocnt

ライフネット証券の社長,出口氏のコラム。氏は社長で60代,双頭をなして会社を引っ張るもう一人は30代。

「出口さん、日本生命保険という日本の典型的な大企業に在籍していたのに、金融という堅い職業に就いていたのに、もう60歳を超えているのに、ずいぶん柔軟ですよね。どうしてですか?」

この質問に対する答えがいい。

「人生は仕事が全て」「学ぶことができるのは仕事から、だけ」「仕事以外から人は学べない」と思い込んでいる、(人が多い)ということです。いえいえ、私は違うよ、とおっしゃる方も多いでしょう。プライベートや家庭を大切にしているよ、と。でも、そうおっしゃる方も、「仕事に役立つことは、仕事の中でしか学べない」と思い込んでいるひとが少なくない。」

「こんな(バブル期のような)夢のような時代は、先進国で老人大国で少子化の進む今、そしてこれからの日本には2度とやってきません。少なくても私たちの生きている間はたぶんない。何も考えずに、同質の人だけが集まる会社で仕事をしてさえいればハッピーになれた34年間は、もう終わっているのです。」

「消費者側の自分は、新しい時代にどんどん適応していきます。ところが、生産者側の自分というのは、ほんとうに保守的なんですね。ここにズレが生じます。つまり、生産者側の自分がマジメであるほど、時代についていけなくなる。市場についていけなくなる。そう考えると、仕事以外の7割の自分が、次の自分の仕事を創るんだ、ということ、おわかりいただけるんじゃないでしょうか?」

普段生活している中で「消費者,顧客」としての自分は70%,仕事する自分は30%だと氏はいう。仕事「量」の事ではない。自分の職場での業務ではなく,仕事をしていない自分を大切にして柔軟にしていかないと,仕事も進化せずうまくいかないということだろう。もちろん,だた趣味没頭して遊べとは言っていない。多方面に興味関心を持って首を突っ込み,それが業務に生きてくるということだろう。

西もも@の業界には頭の痛い言葉である。ほぼ仕事の世界だけ,あるいは仕事の延長線上のことばかりこなしているという同僚も多い。


さてさて,


歳はとっても柔軟な考え方,行動が出来る人が周囲にも沢山いる。

年齢なんて関係ないな,と私を唸らせて尊敬できるシニアも多い。

一方で,「年上であること,年配であること」を盾にして経験訓だけで対応する人もいる。

自分はけっこう,一方的で独断すぎる年上や年配の人に出会っても「そう言うには,そういった結論に達するには今までの人生経験から何らかの理由や必然性,教訓があるのだろう」とニコニコ聞いている方なんだが・・・・・・。

理由を聞いて,筋道立てて説明してくれる人と,「うるさい,そういうもんなんじゃ,ワシはそう思うんじゃ。」で終わる人とがいるなぁ。

前者が必ずしも真とは限らないのが面白いところ。


今日も暖かかった。

90分,SJ

昨日いつもの鍼灸院でメンテナンス。
痛みは再発せず。
ホッとした。

家では先生の指導に従って

マッサージ
足指関節ほぐし
ストレッチ

アーチが異常に落ちていたので

青竹踏み
タオルギャザー
朝と夕方時間作って実施
かなりアーチは回復したようである。

足裏筋膜炎
これもストレッチ不足や
アーチの影響も大きいかも。

« これ欲しい! | トップページ | バレンタインでもらったチョコも効く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/49386612

この記事へのトラックバック一覧です: 「アホは西もも@さんです」:

« これ欲しい! | トップページ | バレンタインでもらったチョコも効く »