フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 今日は暖かかった | トップページ | なぜ日本人が狙われてしまったのか »

2013年2月12日 (火)

ビールのホップ度数

10a098981a0c4204b6e1a4623e1bc1e4

コーヒー豆とかだと,「酸味」「苦味」「コク」「甘み」「香り」なんかで買うときに少し判断。

Beer’s hoppy-ness gets a yardstick
http://www.washingtonpost.com/lifestyle/food/beers-hoppy-ness-gets-a-yardstick/2013/02/01/96eed2ce-6bc0-11e2-bd36-c0fe61a205f6_story.html

ビールだと,ESBs (苦さ) and IPAs (インドペールエール度), ABV (アルコール度).ってのがあるんだそうで。小さな醸造所だとOG (元々の重量), FG (醸造後重量) やSRM (色評価値)なんかも取り組まないといけないそうで。

これに今度は「ホップ(苦み)度」が追加。

IBU — international bitterness unit —

でもこのあたりの指標って,日本のビール会社は記載しないしウェブサイトにも載せてないよね。

キリンには画像みたいな指標があるけどね。

ただ,あくまで「数値は数値」のようで,実際飲んだ感覚とはかなりズレもあるらしく,IBU1000!とか表示されても「ん,違うぞ!」ってことにもなりかねないらしい。

やっぱり人間の「味覚」や「うま味」は数値化出来ないんだね。

個人的には日本酒やワインみたいに,「辛口」「甘口」あたりの指標があると買うときに少し助かるかな。

« 今日は暖かかった | トップページ | なぜ日本人が狙われてしまったのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/49225990

この記事へのトラックバック一覧です: ビールのホップ度数:

« 今日は暖かかった | トップページ | なぜ日本人が狙われてしまったのか »