フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 大山ホワイトリゾートが無料 | トップページ | エイドステーションでトマト »

2013年2月19日 (火)

人工網膜 認可

Retinal_implant

First U.S. artificial retina approved; device could restore some sight to blind
(The Washington Post)

国内の新聞にも記事が出ていましたが,人工網膜の移植が認可。

http://www.washingtonpost.com/national/health-science/first-us-artificial-retina-approved-device-could-restore-some-sight-to-blind/2013/02/14/72f91894-76e6-11e2-aa12-e6cf1d31106b_story.html?hpid=z2

視覚を補う機器,人工網膜の研究は昔からあって時々進捗状況が話題になる。

テクノロジーってのは本来,戦うためや何かを打ち負かす為に開発するものではないと思う。

人を幸せにする為のものだと思うので,この記事のように,たとえ「人工的に何かの臓器を創り出す」ことが宗教や倫理観からして認められないという立場の人がいても,歓迎出来ることだと思う。

眼鏡に装着したカメラで取り込んだ画像を,ポータブルのコンピュータで処理。眼球の網膜部分に移植した人工網膜(センサー)に信号を転送(ワイヤレス)して映し出すと,脳は光として認識する。

盲目の人全てに有効なわけではなく,ある特定の理由で光を失っている人には有効なのだそうだ。今のところ,「灰色の影」が見えるだけだそうだが,そのうち解像度が上がってカラーになる可能性への第一歩。

細胞から眼球を作るのではなく,あくまでテクノロジーが眼球をアシストするものだが,そのうち人工眼球が登場するのだろうか。

脳に直接端末を取り付けるような形式になるのかもしれないが,それにはまだまだ脳の機能の研究は進んでないなあ。

TVではしたり顔で「脳科学者」なるものが,人間の行動なら全て知っているって顔して心理学者みたいなコメントしてるが,どうやらたいした事は分かっていないらしいですね。

« 大山ホワイトリゾートが無料 | トップページ | エイドステーションでトマト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/49441423

この記事へのトラックバック一覧です: 人工網膜 認可:

« 大山ホワイトリゾートが無料 | トップページ | エイドステーションでトマト »