フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 「声」の資本主義 ---電話・ラジオ・蓄音機の社会史 (河出文庫) 吉見 俊哉 | トップページ | 小惑星の資源を採掘 »

2013年2月 7日 (木)

友だち削除

Oupblog

ちょっと言葉を辿ってウェブ上を散歩。

“unfriend”

って単語あるんだ,と目から鱗。

http://blog.oup.com/2009/11/unfriend/

New Oxford American Dictionary (NOAD)には

============

unfriend - verb - To remove someone as a ‘friend’ on a social networking site such as Facebook.

As in, "I decided to unfriend my roommate on Facebook after we had a fight."

=============

要するに「友だちから外す」っていう動詞なんですね。今時の単語だなぁ。”google”が動詞に使われるような感覚です。

NOADは北米の編集者が作成している辞書だが,このunfriendは2009年にノミネートされて"Word of the Year"リストに載ったらしい。

Oxford Word of the Year 2009: Unfriend
http://blog.oup.com/2009/11/unfriend/

もちろんfriendを動詞で使って「友だちになる」の意味はないし(少なくとも17世紀以降は見つからないのだそう),普通の英和(英英)辞書には掲載されていないし,コーパス的検索してもUNfriendを動詞で使う用法はまだ少ない。

*(?)I finally decided to FRIEND my boss against my will.
(?) I finally decided to UNFRIEND my boss on Facebook.

“decide to friend”で約 21,600 件
“decide to unfriend”で約 9,020 件

“decided to friend”で約 50,000 件
“decided to unfriend”で約 64,100 件

これから世界中でポピュラーになるかもね。

FBでどんどん承認していると正体の怪しい人も出てくる訳で,そういった人を友だち削除する必要も出てくるんだな。写真が妙にイケメン,美人な人の友だち申請とか,承認した人が急にぼかした写真になるとかないですか。

FBの個人情報収集分析利用能力はけっこう強力みたいだしね。怖い怖い。


このOxfordのWord of the Yearは見ていると面白い。

では2012 Word of the Year(WOTY)は
http://blog.oxforddictionaries.com/press-releases/us-word-of-the-year-2012/

GIF, verb
to create a GIF file of (an image or video sequence, especially relating to an event)

なんですわ。動詞として使われるようになったということと,ポップカルチャーでの役割も大きかったみたいですね。

落選した中にもすごいのがいっぱい。

[ Eurogeddon ]: the potential financial collapse of the Eurozone, envisaged as having catastrophic implications for the region’s economic stability [from euro + (arma)geddon]

(Armageddonなんかから連想出来そう。「ユーロ経済圏崩壊」ってところか)

[ Nomophobia ]: anxiety caused by being without one’s mobile phone [from no + mo(bile) + phobia]

(「携帯電話不携帯恐怖症」ってところか)

[ YOLO ]: you only live once; typically used as rationale or endorsement for impulsive or irresponsible behavior

(衝動的にやってしまう無責任行動を正当化するのに使う「人生は一度きり」。でもこれはヒップホップ文化系スラングなので,フォーマルな英語ではcarpe diem(今を楽しめ)かseize the day(今を生きる)とかのほうがいいのかな)

こんなすごい機能のプラグインがあった。

Unfriend Finder
http://ameblo.jp/kosado/entry-11198205180.html

自分のFBで置かれた状況を知る調査ツールとしても使えるので,多分友だち申請したけど承認してくれない人とかの調査や,申請取り下げなんかも出来るのかな。そんなこと気にするなら他にすることあるだろう・・・・・・って思うが,一時期の「足跡機能」と同じか。

FBほとんど使わない僕には関係ないですが,ハイ。

今日のウェブ漂流,元々はこの記事からスタートだったのだが・・・・・。

Facebookで友達削除されたら「もう会いたくない」4割---米大学の調査
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20130205/339226/?ml

(無料会員になれば全文読めます)

たまにはこういう日もいいか。

« 「声」の資本主義 ---電話・ラジオ・蓄音機の社会史 (河出文庫) 吉見 俊哉 | トップページ | 小惑星の資源を採掘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/49226362

この記事へのトラックバック一覧です: 友だち削除:

« 「声」の資本主義 ---電話・ラジオ・蓄音機の社会史 (河出文庫) 吉見 俊哉 | トップページ | 小惑星の資源を採掘 »