フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« ひな祭り | トップページ | 大阪市東住吉区の不明女児殺害 »

2013年3月 3日 (日)

イメージトレーニングの究極

私もスキーでDVD買ってイメージトレーニングはする事あるけど,これはすごい。

芸術的な域に達しています。

リンク: あるラリードライバーのイメトレが芸の域に達している動画  - 速報:@niftyニュース.


小橋選手ラリーsimulation WRCバージョン

この動画,ラリーを知らない人は笑えるかもしれないが,かなり本気の芸術的な動き。


小橋選手のことは知らなかったのだが,アナログ手法でありながらこれはかなりのトレーニングをしているぞ,と思われる。

ちなみに,本物のWRCワークスチームは下見をする部隊がいて,撮影してきた映像を見ながらドライバーもコ・ドライバーも最後のイメージトレーニングをします。もしかしたら,VWなんかは資金があるのでシミュレータを導入しているかもしれない。(金のないFORDなんかはPCでコース画像を見ていた)

ただし,ペースノートと呼ばれるRや距離,目標物を時にはメートル単位で記載したナビブックを作っているので,それのほうが基本です。

というより,それがないとWRCレベルは走れないはず。

ドライバーは狂っているようなスピードで走りますが,それはコドライバーの読み上げる情報に従っているだけ。ほとんどコースを見ながら運転している訳ではないのだそう。(暗闇や霧でも走れるのは視覚情報だけではないから)

よって,ペースノートが間違っていた場合,即クラッシュやコースアウトもよくあります。

時々,ペースノートやコドライバーのミスで走行不能になった時には,あのセバスチャン・ローブでさえも激怒していたもんね。


ダカールラリーとかはGPSも補助に使うし,クラスによっては(カミオン部門など)はコ・ドライバーの指示なんかは聞かなくてもいい,なんて笑って言っている人もいる。(菅原義正とか・・・・・)

« ひな祭り | トップページ | 大阪市東住吉区の不明女児殺害 »

オートバイ・車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/49750188

この記事へのトラックバック一覧です: イメージトレーニングの究極:

« ひな祭り | トップページ | 大阪市東住吉区の不明女児殺害 »