フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 2013備中高梁ウルトラマラニックは『雪』! | トップページ | 大平山・吉備中山山塊・魚見山~矢坂山ラン »

2013年4月22日 (月)

2013備中高梁ウルトラマラニック・宇治~吹屋さくらマラニック

130420_175347

2日間の日程,無事終わりました。
参加者・サポートの皆さん,七変化の天候のなかご苦労様でした。

http://www.facebook.com/BichuTakahashiMaranic

いや~,今回のキーワードは『天気のデパート』でしたな。

ウルトラマラニックは,快晴→曇り→雨→あられ→雪。

さくらマラニックは,快晴→曇り→快晴ポカポカ→雨&晴れ曇り。

土曜日のウルトラは,夕刻18時には気温0度。なんとか最後の宇治エイドを通過したランナーがいちばん辛かったかもしれない。「車乗りますか?」の声にも「大丈夫です!」の声が出るのでゴールを目指してもらうが,吹屋は雪でしたからね・・・・。


130420_175323


特に大学の後輩になるランナーが最後を飾ったので心配で心配で。でもあの寒さでも最後までゴールを目指して頑張ったのはすごい精神力だと思う。スタッフでゴール出迎えをしたが,ゴールのテントは雪が積もってストーブが出たもんね。

きっとあの天候・コースでゴールできたのは一生の記憶に残ると思う。それだけでもこの大会に参加した価値はある。絶対ある。

西もも@は

成羽商店街エイド→長屋坂分岐→宇治→収容車でサポート。最後の雪の中,気温0度近辺の宇治エイド近辺では寒さのあまり動けなくなる方も出て,急遽収容しましたもの。やっぱり毛布積んどいて正解でした。

130420_175518


130420_175558

日曜日の吹屋マラニックは,スタート時寒いものの快晴。

昨年同様に後方サポート車だと思い込んでジーパン姿で受付に行った西もも@は,大会コーディネータのももさんに「22kmよろしく」ってスタッフビブ渡されて,「え,え,え,え,ホントに!?」

車でサポートしたことはあるのでコースは大体把握してますが,自分で走るのは初めてになるのでドキドキしながらでしたのよん。

急遽持ってきていたウインドパンツ履いて,上着がないので前日使ったゴアテックスのレインウェアで準備。やや後方ゆっくりめのグループ(通称「青チーム」)のガイドランナーをしました。一緒に参加のランナーと雑談しながらなので楽しかったですね。

最後の元仲田邸からの6kmは,最後尾からみなさんに声をかけながら坂道トレーニングさせていただきました。コロコロ変わる天候のなか,山中アップダウン22km,約4時間のガイドラン。配慮しながら自分も楽しんじゃいました。今年も桜餅と桜昆布茶,とっても美味しかった!

今回も新たな出会いがいっぱい。僕のランニング目的の一つは「言葉を交わす」。

いったい何人のランナーと話しただろう?(スタッフしたいんです,という女性ランナーもいましたね)

宿泊の元仲田邸ではまたもや山西先生と話し込み。(何故かプロレスが話題だったが)

特に,昔の職場のクライアント女性との再会にはびっくり。(12年ぶり)

土曜日のサポートスタッフの中にいて,「わかりますか?」と声かけてくれたのも嬉しかったし,素敵な山女に変身して今やランナーとは!

やっぱりランニング趣味はいいもんです。これだから,やめられないっす。

« 2013備中高梁ウルトラマラニックは『雪』! | トップページ | 大平山・吉備中山山塊・魚見山~矢坂山ラン »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

さみ さん

そうそう,目が丸いでしょ,いや楕円形。(笑)

エイドの紙コップをなぎ倒して,飲んだ紙コップを投げ捨てて行く人もいない。

エイド&サポートお疲れ様でした。いい大会でした。エイドをやっただけなのに、ジョグノートやFBでリンクしてくれる皆さんが増えました。目を三角にしてタイムを狙う大会じゃないためか、ランナーの皆さんもリラックスしていて、しょーもないことやいらんことをタップリ喋って、楽しみました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/51325084

この記事へのトラックバック一覧です: 2013備中高梁ウルトラマラニック・宇治~吹屋さくらマラニック:

« 2013備中高梁ウルトラマラニックは『雪』! | トップページ | 大平山・吉備中山山塊・魚見山~矢坂山ラン »