フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 総統閣下お怒り | トップページ | 父の日帰省那岐山トレイルラン »

2013年6月16日 (日)

AMBIT 2 / Fenix(J) 日本発売開始

Suunto

6月13日,14日で両方の日本版が発売開始。

すでに発売されている国の評判は,ウェブで読んでみると色々出てくる。

Fenixは2012の発売で,ユーザもいっぱいいる。

この方のレビューの2つの表現が大枠をうまく言い当てて比較しているかな。

http://forums.watchuseek.com/f233/garmin-fenix-vs-suunto-ambit2-856093.html

the Suunto is now pushing its target demographic into the trainer watch niche

In the do-it-all GPS watch category, Garmin's GPS prowess is very clear.

写真入りでAmbit2中心に紹介して,他機種と比べているのはこちら。

このサイトが今まで見た中では最強です。感謝。


DCmaker
http://www.dcrainmaker.com/2013/04/suunto-ambit2-review.html

実際諸国の方々のレビューをいろいろ読んでみると,保持している機能としてはGarminの方が多彩。GPSロガーとしてはかなり高機能。

一方,スントは「トレーニング」にかなり絞っている。トレーニング後のリカバリータイム計算までしてくれるし,そいうったデータまでアップロードして管理可能。

ただ,そこまで管理する必要がある人がどこまでいるか。リカバリー時間なんて,自分で体感出来ることだし。

両方共HRMはある(精度は不明)。

以前からGPSウオッチ使っている人はわかると思うが,使用開始時のGPS捕捉は,事前にどれだけON状態になっていたかによって違うので,同じ機種を使っていても,開始場所や天候によっても全く違う。

精度はGarminに軍配を上げる人が多いが,これも実際は使用方法による。(起動・捕捉・サスペンドの仕方にやや癖あり)

高度計精度は両方共補計算するし,精度も向上。

温度計も両方ある。

ランナーでも,意見二分みたいです。

結局,自分のメインにするスポーツ次第。(海外の方もほとんどこの意見)

西もも@の結論。

スイム~トライアスロン~ランニング~軽登山の方は,Ambit2。

本格登山を含むアウトドア一般を幅広く楽しむ方は,ガイド機能や簡易地図がやや詳細,でGarmin。(Ambit2も簡単なものは出るので,目標地点を入力してコンパスに使うのは大丈夫)


トレーニングのアンビット。

地図のガーミン。
http://sites.garmin.com/fenix/#begin

値段はガーミンが安い。

デザインはスントがオシャレ。

スントの(S)はカッコいいけど,ランニング機能に絞っています。

さあて,日本語バージョンがスタートなので,人身御供の皆さんの意見を聞いて最終的に決めるとしよう。

西もも@?

もうほぼ決心しました。

内緒。ウフ。

« 総統閣下お怒り | トップページ | 父の日帰省那岐山トレイルラン »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/52043915

この記事へのトラックバック一覧です: AMBIT 2 / Fenix(J) 日本発売開始:

« 総統閣下お怒り | トップページ | 父の日帰省那岐山トレイルラン »