フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 気温35度~36度で走ってみると | トップページ | 水菜をごま油で »

2013年8月 9日 (金)

S教授節,爆裂!

Ccc_course

2013年8月,CCC® (Courmayeur Champex Chamonix)参加の師匠を囲んで仲間と呑んだ。

Friday 30th August 2013 at 9am.
The race will be open for 26 hours maximum, and the hour barriers will be calculated accordingly.

100km,制限時間26時間の旅である。S教授(師匠)は28日から出発,と仰っていた。

今までの準備の経過も教えて頂いた。

やはり,急に思い立ったのではなく,何年も計画して国内大会に参戦しておられたし,ウェアリングや装備,シューズの研究はかなり綿密に行っておられた(・・・・・・のは,失礼ながら,教授の性格を考えると意外だった:笑)

普段のトレーニングはやはり「ランニング」ではなかった。

農作業,である。

早朝出勤前に,かなり厚着をして鍬をふるって,山を開墾しておられるらしい。

所有の山で桃や葡萄を育てておられ,今シーズンからは新種に挑戦すると申し込みしたらしい。

着々と,「宇宙と一体化」する生活を送っておられる。

ランニングはその一部で,まずは下界の自然と一体化する過程のようである。

年々,哲学者・宗教者のように深みを増しておられる。

CCC参戦に関してはあまり不安には思っておられず,心配なのは高度差なのではなくガレ場の状況など。

今までの国内参戦の経験からすると「特に何もなければ完走」と自信を見せておられた。

そして

やはり

その先には,UTMB参戦を目論んでおられたのだ・・・・・。

いったい,どこまで走って(歩いて)行かれるのですか,S先生。

御歳6●歳?

追いつくどころか,どんどん先に行ってしまわれるではないですか・・・・・。


数年前より,ますます血色も良く元気で

「静かに燃えさかる炎」のような勢いを感じさせる

熱い教授を囲む楽しい会であった。


もはや「刺激」や「元気」などという軽々しい言葉では表現できはしない。

西もも@の人生後半の方向性をも示唆していただいいたような

教授の言葉の数々,だった。

西もも@はこういう出会いが大好きだ。

大勢でワイワイ,もいいが

"Been there, done that, got the T-shirt!"(ランニングならrun thereかな)

この次に,何が語れるか。

そこが分岐点。

「小難しい事ばかり言うなぁ」と言われても

考えたい。

それも,僕。

« 気温35度~36度で走ってみると | トップページ | 水菜をごま油で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/52809136

この記事へのトラックバック一覧です: S教授節,爆裂!:

« 気温35度~36度で走ってみると | トップページ | 水菜をごま油で »