フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 2013.8.30 Vol.670 | トップページ | 大会の時に何を補給で持って行くか »

2013年9月 3日 (火)

iPad世代の子供は語彙が乏しくなる,研究・・・・・・

大人なら誰が考えても当然だと思うじゃろう。
でも,ちゃんと研究した人がいるかどうかとなると話は別なんですけどね。

@niftyニュースサイト

BUSINESS INSIDER
“Kids Who Grow Up Using iPads Have Restricted Vocabularies”
>人は言葉を耳から聴いて、口でまねすることで言葉を覚えていることが明らかになっています。こういった聞いて、話しての繰り返しにより大人になるまでに約3万語を習得する
例えば,自分の子供がどういうふうに言葉を覚えていったかとか,年齢の割に語彙が少なかったり言葉が出てこない子供のことを考えてみれば,分かると思う。
研究は英語圏だが,日本語だって同じ。
周囲の音を聴く
声に出して真似る
音声と意味が一致する(ミスマッチを繰り返す)
文字を覚える
文字と音声,意味が一致する
基本は「真似る」なんです。
この段階を「他者とのやりとり」を経ることで,「コミュニケーション」が出来るようになる。
デジタル教材のいいところは,自分のペースで独り学びを進行出来ることなのだが,一見効率的に見えて実は「人対人の相互通信」が抜けている。
日本人は「書く」ことによる学びを重視してきたが,実は「書くだけ」の勉強は実は高効率ではないと思う。
もしかすると,印刷物が高価だった時代の,口頭伝承や寺子屋方式は,実はかなり効率がよかったのかもしれないですね。
DSやiPad学習教材はいっぱい出回っていますが,所詮機械相手だもんね。
大人の英語学習だって,「スピードラーニング」がもてはやされているけど,やはり「聴くだけ」でペラペラにはならない。

うまく成功している人はやはり実際に覚えて使う場面がある人のはず。ましてや週1回の英会話教室のみで・・・・・・なんて甘い。
小さな子供にiPad渡して悦に入っている親御さん(ティーン世代はうまく使えるべき)
気がついたら,「話さない」「目を合わさない」子供になってないですか?
もしかしたら,対話学習式のAIロボット相手の時代がそのうちくるかもしれないけれど,我が娘の成長には間に合いそうもない。
日本語も英語も,しっかり学校で基礎を学んでくれ,娘sよ。
ちなみに西もも@家には,ゲーム機もタブレットも,ない。
テレビのリモコンはある。
カミさんと娘のうち一人は
操作の達人である。手元は全く見ていない。
西もも@より,遙かに上手に使う。
 
 

« 2013.8.30 Vol.670 | トップページ | 大会の時に何を補給で持って行くか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/53134961

この記事へのトラックバック一覧です: iPad世代の子供は語彙が乏しくなる,研究・・・・・・:

« 2013.8.30 Vol.670 | トップページ | 大会の時に何を補給で持って行くか »