フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 「浅田真央はメイクを変え、キム・ヨナは電卓をたたく」(朝日新書) 生島 淳 | トップページ | 中断 »

2013年9月11日 (水)

Adizero Mana 4

130907_160050

悩みどころ。

捨てるべきか,はくべきか。

西もも@はもともとフォアフット~フラット着地。

シューズがすり減るのは母指球近辺。

スキーで圧をかけるのが母指球だからかもしれないが,これは昔から変わらない。

かかとがすり減ることはほとんどなく,アウトソールが見えなくなって・・・・・ってことは今まで一度もない。

どの靴履いても,「満遍なくすり減る」人なのだ。
踵のアキレス腱近辺がすり減ったり破れたり,ソールの経年劣化でひびが入って寿命,って事の方が多い。

困るのは,すり減らないので寿命が分かりにくく,捨て時が掴めないこと。

今日も,走行中に何か右から変な音がするなぁ・・・・・アキレス腱がゴリゴリしたり部分破断してるのか・・・・(笑)と思ったら,黒のソールが禿げてた。


実は着地部分の,前部分黄色・青色は既にヒビが入っているので,ショック吸収機能はかなり落ちている。

Mana4は2008~2009頃が流通のピークだったと思うが,柔らかめのソールは当時の西もも@には快適じゃった。

その後はレース用は引退して,トレーニング用になっていたのだが・・・・・

どうしよう?

寿命?

脚壊しても仕方ないし・・・・・・

今のところ,一番相性がいいのは
Adizero Japan



TNF Single Track。

今シーズン用に新調しようとは思っているが・・・・・。

お気に入りでトレランからロードのレースまで使うSingle Trackもやはり酷使したので,すり減らずにひび割れ。

トレラン用にはBajadaを考えているが,ロードはどうしよう?

冒険せずにJapanかなぁ。


130907_160026



おいおい,そう言えば

ウルトラ用がないじゃん。

今年はトレーニング用をそのまま履くか。

ごまかし,ごまかし・・・・・・。

大阪も誤魔化すかぁ。

« 「浅田真央はメイクを変え、キム・ヨナは電卓をたたく」(朝日新書) 生島 淳 | トップページ | 中断 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いえこれ,見た目よりかなりソフトクッションでして。
この期のモデルは柔らかすぎるくらいで
ペース上げるとグニュグニュとして安定しないくらいです。

ももさんの靴裏占い,ぜひとも詳しく見てください。
捨てずにおいて,チャリティランの時に持っていきます。

事故後再開してから,右フラット蹴り,左フォアフット気味着地
なのは自覚出来てます。

左膝は真っ直ぐになりませんから,仕方ないです。

ええね・・jこんな靴が履けるのはスピードランナーの象徴だわ。
気になるのは右脚の中足部の内側んお摩耗。普通はありえない。ケガの影響かな。膝や大転子に負担がなければいいですが。体重移動hが右足外側から左に移動してます。それも足を引きずってるように思えます。何か持ってました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/53179736

この記事へのトラックバック一覧です: Adizero Mana 4:

« 「浅田真央はメイクを変え、キム・ヨナは電卓をたたく」(朝日新書) 生島 淳 | トップページ | 中断 »