フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« SUUNTO AMBIT2 BLACK HR いろいろ⑥ | トップページ | Adizero Mana 4 »

2013年9月10日 (火)

「浅田真央はメイクを変え、キム・ヨナは電卓をたたく」(朝日新書) 生島 淳

41kxf4pa4kl_bo2204203200_pisitbstic

西もも@はフィギュアは全く分からん。

オリンピックで・・・・・

キムが勝ち,浅田が銀だった時の日本メディアの反応にかなりの違和感を感じてた。

素人の私はこう思ったのだ

「キムの方が圧倒的に巧いじゃんか」。


でも,採点ルールなど全く分からないし,そもそも芸術点が入る競技は不思議で仕方なかった。

ウインタースポーツ好きな自分でも,スノーボードやモーグルの採点方法はイマイチ納得がいかない事も多い。

数字一発で勝負がつく競技が好きだ。


なので,フィギュアスケートの採点方法や裏側事情を知りたくて買った本だ。

結論から言うと,書名に関することは読めば関連性が分かるが,採点システムの解説に多くの字数が使われているので,「あ,そうか」程度。

フィギュアファンにはお勧めしないが,採点方法を知りたい人には分かりやすくていい。

分かったことは,フィギュアスケートは芸術性の採点に対する公平さを念頭にかなり改善が加えられており,技術点とのバランスはかなりのもの。

演技終了後,すぐには結果が出てこないのを見たことがあると思うが,よくもこれだけの処理をあの短時間にやっているもんだ,というのが西もも@の感想。

振り付け師やコーチとの関係もよく分かって,今話題の安藤選手への理解もすすんだ。

ファンではないけど,システムを理解したいという人はぜひ読んでみるとよい。




読んだ後の素人の予想は・・・・・





安藤選手はソチには間に合わない。

次もキム選手は勝ちそうだ。

浅田選手はキム選手に負ける可能性が高い。






それは結局,振り付け師とコーチ次第なんだな,と。

この冬,フィギュアをTVで楽しみたい方にお勧めする新書。

« SUUNTO AMBIT2 BLACK HR いろいろ⑥ | トップページ | Adizero Mana 4 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/53178865

この記事へのトラックバック一覧です: 「浅田真央はメイクを変え、キム・ヨナは電卓をたたく」(朝日新書) 生島 淳 :

« SUUNTO AMBIT2 BLACK HR いろいろ⑥ | トップページ | Adizero Mana 4 »