フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 「人の魅力」は大きな要素 | トップページ | 2013防府読売マラソンの宿 »

2013年10月29日 (火)

2013大阪マラソン【ラン編】

131027_143708

スタートブロックはA。

徹底してウンチもシッコも絞り出して,60分前にはブロックに入る。

131027_143933

外に出てからまた同じ位置に戻るのは至難の業。トイレにいかなくても済むように,である。

8:35で締め切り。その頃までは座っていた。

チキンな僕は,仮装用のマスクを,最初はポーチに,次は股間に最後は地面にと場所を換えて着用の時を待つ。

人も詰まってくると,「立って前によれ!」というアナウンス。

その頃から気になっていた,斜め後ろのハゲかつらおやじ。

登録ランナーなのにふざけた奴だ,と目を合わさないようにする。

立って前に移動するよう指示が始まった。「フフフ,そろそろ変装するか・・・・」とマスクを握りしめた頃。

「西もも@さん!」と後ろから声がする。

振り向いて見えたオヤジは,ハゲかつらに腹巻きステテコ,メークも入っていて全身寛平ちゃんなのである。

こ,この人は・・・・・

「い,韋駄天さんっ!」

よりによってこんな至近距離にいたとは!

あーだこーだと寛平ちゃん衣装の韋駄天さんと,村岡ダブルフルや氷ノ山トレイルの話をしていたらスタートの時になる。(周りの方々は不思議そうな顔だった)

2時間台を狙うという本気の仮装ランナーと「がんばりましょうや!」と握手して,西もも@はスパイダーマンに変身したのだった。

(その時聞いたのだが,韋駄天さんは入り口ゲートで「その頭に被っているのは,帽子ですよね」と粋な解釈をしてもらったらしい,さすが大阪だとその時は思ったのだが・・・・・)

そして迎えたスタート9時。

妙にハイペースな皆さんに押されて蹴られてスパイダーマンはスタートしたのだった。


実は,スパイダーマスク,それほど息は苦しくない。呼吸は出来る。問題は「視界が狭くて,眼球にネット部分が当たる」ことである。

時計を見て自分のペースを確認しようにも手元がよく見えないので,自分の勘がペースメーカー。

最初の5kmくらいまでは,明らかに今の僕にはオーバーペース。時計は見えずとも自分で分かるので,かなりの多くの方々に抜いてもらいながら,アップランを行う。


嬉しい事に,今回は今まで経験したことがないくらい声援を頂いた。

私は全身変装は勇気がないので(自分の楽ペースで仮装スーツだと脱水になりそう)頭部だけ。

「仮面ライダー!」
「マスクマン」
「デストロイヤー!」

という不思議な声も頂きながら,ひたすらイーブンペースを保って走り続ける。

時には立ち止まって子供にポーズを贈り握手をし,沿道の演奏・ダンス団体のとエールを交わし会い,大人も子供もタッチを交わす。

「暑いやろ?」と言われると,「暑いっす!」と返しながらの道中。


でも,仮装ランの楽しみは,沿道も楽しみ自分も楽しんで元気をもらうこと。

「スパイダーマン,頑張れよ!」と言われると,ペースが落ちかけても復活するし,だらだら格好悪いペースではアカン。

今回は特になんばの交差点,御堂筋,特にゴールのインテックスでは,生涯最大の大声援を頂いた。

調子にのった西もも@は,沿道に手を振りながら,DJに紹介してもらいながらゴールしたのであった。

むちゃくちゃ楽しかったぜい!


スタート前から覚悟はしていたが,やはりロングトレイル(80km)の一週間後は腿のバネが戻ってこなかった。

一見スタート時はなんともなかったが,35kmを過ぎたあたりから,「腿」や内転筋が言うことを聞かなくなってきた。

それでもペースが激しく落ちなかったのは,春から地脚作りのLSDと30km走に取り組んだからだと思う。自分でも走りながら「よく粘っているな」と思えたくらいなので,フル3時間想定で取り組んだメニューに間違いはなさそうだ。(希望的観測だと,トレイルレースに出てなかったら,皆さんに「復活出来ました!」と報告出来たかも)

さすがに残り10kmほどは膝が痛み出したので,無理は出来なかった。手術からの回復を考えると,今の時点ではここらへんが落とし所かも。

スタミナ的には残量がまだまだあったので,正直もう一度2時間台で駆け抜けることが出来そうな光は見えた。

・・・・・さすがに,スパイダーマスクはきついかも。

次は念願のデビルスーツ・・・・・を狙っているんだが,聞く所によるとかなり暑いらしい。

おまけに「デビルマン」を知らない年齢層も多いので,自己満足になるのだ。


仮装ランの奥は深いのだ。


それにしても,大阪は仮装に優しい。

みなさんぜひとも,来年当選の暁には・・・・・・。


んでもって,西もも@2013ランニングシーズンは終わったのである。

ところが,家庭事情で今季はスキーシーズン自粛気味。

3月・4月にもう1~2回レース参加するかもです。

再度じっくり脚つくりから始めますので,お時間ある方は一緒にジョギングしてくださいね。

« 「人の魅力」は大きな要素 | トップページ | 2013防府読売マラソンの宿 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/53763538

この記事へのトラックバック一覧です: 2013大阪マラソン【ラン編】:

« 「人の魅力」は大きな要素 | トップページ | 2013防府読売マラソンの宿 »