フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« World Order "Welcome to TOKYO" | トップページ | 30k走,再び »

2013年10月13日 (日)

第16回 村岡ダブルフル100k【3】

2013muraoka

今回の目標は「歩かない」だけなので,蘇武岳と一二峠が勝負どころなのは織り込み済み。

Muraoka3

蘇武岳の登りが始まるあたりからは,88km・66kmのランナーと並走が増えてくる。

登りの始まりだと走っている人もそれなりにいるのだが,次第にその数も減ってくる。数キロ進むと走り続ける人は見当たらなくなった。

前傾でステップを小刻みに切り替え,腕振りを意識して動き続ける。ペースは落としているので苦しくはない。走る僕を見ると動き始めたり,数十メートルほど先行して止まる人が何人いたことだろう。

ハッキリ言ってペースメーカーにされたことが数十回あったんだが,他者と競っているわけではないので黙々と動き続ける。

ただただ,黙々と前方を見つめ,額から落ちる汗を見つめる。(今回は帽子をかぶらなかった)

途中で,岡山から参加のラン友,ダンさんに追いつく。このあたりから大仏殿すぎまで並走したり,追いついたり抜いたりの繰り返しなんだが,ダンさんは積極的に歩きをいれ,僕は極力イーブンペースで移動する感じ。

正直このあたりは歩くダンさんと変わらないので,傍から見たら「西もも@何やってんだ?」だろう。

初志貫徹,貫徹。今回目標はこれだけだもの。

「歩かない,歩かない」を呪文のように唱えて無心に動き続ける。


コース半分の蘇武岳展望台は5時間くらいで到着。

今年は10時間くらいかな。

いつもより長丁場になるかもしれないので,しっかりご飯ものを食べる。エイドで出されたものは極力頂くのだが,やはりこの頃からフルーツが増える。バナナよりもオレンジ,梨は水分も糖分もとれるので,ウルトラには持ってこい。コーラのカフェインで気持ちをごまかし,プリンをゴクリと飲み干す。(笑)

今回はエイドでしっかり水をかぶり,タイツを水で濡らして腿を気持ちアイシング。いつもなら先を急ぐのだが,どう考えてもスタミナ不足なので,エイドのレストをシッカリ確保。先を急いですぐ出発する100km参加者にも焦らないのだ。

この大会はこの蘇武岳を越えたら,今度は下りとの戦いが始まる。

トレイルの大会でも同じで,下りが始まると猛烈に加速し始める人も多いんだが,距離が長いレースになるとダメージはじわりと最後にやってくる。

西もも@いつもの得意の展開は「登りでテンポよくイーブンペース,下りで休憩回復」である。

フルマラソンの大会でもそうだが,下りでタイムを稼ごうなどと調子こくと僕は終了するので,下りは回生ブレーキを効かせてエネルギーを回収する感覚なんである。

特に今回みたいにスタミナに大きく不安を抱えている場合は下りで回復しないとね。

和佐父から射添会館まではかなりの斜度の下りなので,ついついオーバースピードになる。そこをグッとこらえて周囲のランナーに少し合わせるくらいのつもりで下る。中には私を風のように抜き去ってゆく女性ランナーもいたのだが,追わない,そして気負わない。

「私,下りは得意なのよ~」と先を急がれているが,下りの最後は歩いてる・・・・・・。


そして大エイド,射添会館。

前回よりかなりの高気温で発汗も大きいのか,珍しく左ふくらはぎがピクピク。僕は「攣る」という経験がないので,やっぱり2年は大きいなぁ,と実感する。

いつものことだが,このあたりまでくると足首の関節にクッションが感じられなくなり,下半身もエアの抜けたサスペンションみたいになってくる。あとは筋力でごまかすのが毎度の展開だが,どうやら今年はかなり消耗してるみたい。

ここらで,ついに膝痛が登場。

事故・手術の影響からか,通常のウルトラ痛みなのかは判断出来ず。いつものアミノバイタル(顆粒)は一袋しか摂取していないのが良くなかったかなぁ。

いつもより90分ほど遅い到着なので,エイドの賑いもかなりのもの。飲むのも食べるのもちょっと待たないといけないくらいだ。

並走するランナーも含めて,見える風景は以前と違って新鮮。

預けた荷物には,いつも念のためを考えて着替えとシューズを入れているが今回も必要なし。

ちょっと値のはるリポビタンDを注入し,素麺はツユまで飲み干して

「さあ,行くか,最後の27km。」

いつもなら,「完走」の二文字がよぎるのだが,今日はちと感覚が違う。


脚がかなりヘタっている。

下りで体力使ったかも。

もしかしたら・・・・・・と妙な予感がして,弱気になる。

「どこかで歩くかもな・・・・・」

いやいや,お前,ここまで有言実行だったんだろ。

ここでパーにするのか?

いいじゃん,もうこのくらいで。

ブログのネタは出来たんじゃない?


楽しくない,葛藤が始まる。

止まる言い訳ばかり思い浮かぶ脳みそ。


大仏殿への登りが始まる。

暑いなぁ,おハギは今日はパスかな・・・・・。

Muraoka2


« World Order "Welcome to TOKYO" | トップページ | 30k走,再び »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/53581346

この記事へのトラックバック一覧です: 第16回 村岡ダブルフル100k【3】:

« World Order "Welcome to TOKYO" | トップページ | 30k走,再び »