フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 食品表示偽装っていうけれど | トップページ | 時間がないときには,坂利用 »

2013年11月17日 (日)

牛窓・・・・そして白菜

131116_122312

本当は所要時間3時間の牛窓LSDにするつもりだったんです。

・・・・・が,

ちょろちょろ観光したら,4時間かかっちゃいました。

天候は晴れ,気温も丁度よくてロングT&短パンで正解!

牛窓港周辺はPには困らないですが,着替えるのは恥ずかしいので,ヨットハーバー横のPからスタート。ここはすぐ横にトイレもありますし,釣り人もいません。

131116_111959


131116_112029


港に向かうと,日本酒「千寿」の蔵元,高祖酒造があるんですわ。

131116_112912_2

http://www.kouso-senju.co.jp/

帰りに直売で買おうと思ったら,昼で閉まってました。残念。

131116_114145


131116_114208


可能な限り海沿いを走り

131116_115844

時々,高台の寺や神社の階段を登って海を眺め


131116_120542

海水浴場を砂浜ランし


131116_120657

131116_120756

牛窓神社を通過し


131116_121006


131116_121056

ここはかなり展望がいいです


131116_121907


131116_122302


131116_122312


オリーブ園方面へ向けて山道,いや白菜ロードをひた走る。

牛窓はオリーブのイメージが強いと思いますが,実は白菜の聖地でもあります。(大昔は柑橘だった形跡もあるそうです)

白菜の葉っぱが,太陽の光に透かして「緑色に光る」のがあまりに綺麗で,西もも@何度も見とれてしまいました。帰り道にふと立ち寄った別のスポットで,地元の男性が僕が思ったのと同じように,「白菜の葉っぱが太陽の光に透けて綺麗じゃろう?」と口にしてビックリした。

やっぱり美しいものは美しい。同じものに惹かれるんですね。

その後はオリーブ園の坂を登り,観光客で大混雑のジェラート有名店「コピオ」(西もも@はあまり美味しいと思わない)を横目に頂上。

131116_124540


131116_124605

昔と違っているのは,展望場所が芝生になっているんですね。以前は真砂土の裸地で,バイクで乗り入れができたんだけどね。

昼食は食べてないので,ここでソフトクリーム注入。「世界で二番目に美味しい」オリーブ入りを頼んだら,小豆島とかで出てくる粒が入ったものでなく,砂糖で煮込んだ乾燥オリーブのフリカケ!


131116_124918

これがね,意外に当たり。(オリーブ味ではないけれど。併売のミカン味のほうが美味しいかも)

131116_131118

もう一回牛窓神社に戻って,今度は「しおまち唐琴通り」(昔の繁華街,中心街)を走る。

このあたりって,TVドラマ「海の上の診療所」のロケで使っていた気がする。

http://loca.ash.jp/info/2013/d201310_uminoueno.htm


131116_131118_2


131116_133158

昔の銀行あとがちょっとした資料展示に使われていて,江戸・明治・大正期に海運業で栄えていた頃の牛窓が少し分かる。


131116_133312


131116_133322


この辺りは昔,水には困っていたらしく,古い井戸が多い。昔,朝鮮通信使をもてなしたという超古い井戸もある。小学校も飲水は井戸から汲んで持ってきたらしい。井戸巡りができるくらい。

131116_141109


131116_141321

で,ふと覗いてみた私設資料館の「私設ミニミニ手づくり史料館 なかなか庵」


131116_140632

古い商家「中屋」の親族の方が,週末だけ(毎週ではない)説明役をしておられ,わずかだが残された往時を偲ぶ写真や資料を展示してくださっている。ほんの数年前まで旧家があったそうだが,さすがに老朽化が激しく保存活動も断念,忍びないので少し残して展示しておられるそう。ほんの数畳の狭いスペースだが,

江戸,明治期の写真とかが好きな西もも@はお茶まで出して頂き,けっこう話し込んでしまった。

そこで初めて,高祖保という牛窓生まれの詩人(活動は関東)を知った。

大ファンだという方が先日訪れたらしく,ブログに詳しく記事があるので,この「しおかぜ唐琴資料館」についてはご覧ください。(ランニングではないので,写真も綺麗!)月2回だけ,岡山から来られて対応してくださってますが,「いつまでもようせん」とのこと。今のうちですよ。開館の日はわざわざ岡山から貴重な資料を持ち込むそうです。(資料価値は高いし,瀬戸内市に引き取ってもらいたいそうだが,役所はこういうのを嫌がることが多い)

ウロボロスの回転
http://d.hatena.ne.jp/uroburo/20121015/p1

131116_141124


131116_141024

映画「晴れのち晴れ、ときどき晴れ」

ドラマ「海の上の診療所」

ちょっとした撮影に湧いた瀬戸内・牛窓エリアですが,しおまち唐琴通りの保存は時既に遅し,の感ありだなぁ。

明治期の写真はここに行くと多少は見えるので,モノクロームの世界が堪能できますよ。

岡山大学臨海実験所経由でヨットハーバーに戻ったら,26kmで4時間(走行は3時間程度)経ってた・・・・・・・。

道も迷わず普通にLSDだと2:30~3:00だと思います。

参考までにルートを下に紹介。

白菜は今が見頃です。(笑)紅葉もいいけど,太陽の光に透かされた白菜の緑の丘は筆舌もの!

西もも@けっこう滞在してました,白菜畑。

131116_123010

牛窓町観光協会
http://www.ushimado.info/

観光協会ブログ
http://ushimado.info/oba-log/


このコース,いいかも。

業務上,このエリアのことはボチボチ頭に入ってはいたのですが,もうちょっと明治期の牛窓の繁栄を垣間見てみたい気がしますね。写真見ただけでもすごい栄えていたみたいですし。(繁華街の写真はかなり人がいた)


今度は西脇海水浴場とかも繋いでみよう。


そうそう,走り終わる前に岡山大学の臨海実験所前の海で見たのは,たぶんスナメリ。

http://www.beautiful-setonaikai.jp/


このあたり,海でボケっとしてると(釣りしてると)スナメリ普通にいます。

« 食品表示偽装っていうけれど | トップページ | 時間がないときには,坂利用 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/53956814

この記事へのトラックバック一覧です: 牛窓・・・・そして白菜:

« 食品表示偽装っていうけれど | トップページ | 時間がないときには,坂利用 »