フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« ここんとこ | トップページ | 2014ランニング計画始動 »

2013年11月29日 (金)

絵本がご縁で

131129_220922

開催された講演会に参加。

もとはといえば,今回のコーディネータ女性の娘さんが中学校で借りてきた本が結んだご縁。

「これ,面白いよ」とお母さんに薦めた本(「暴走族絵本作家になる」)がきっかけ。

今まで出版されてる本の中には,西もも@が自分の娘に読み聞かせしたことがあるものもあった。

いったいどんな人なんだろうと楽しみにしていたら,いきなり思った以上に元気でアップテンポな方でびっくりした。

聴講者もノリノリで,前半から会場は大盛り上がり。

でも実は,のぶみさんとっても人生に真摯に向き合っている方。

だんだん,内容も核心へ絞られていく。

後半は自分の人生談を絡めながら,普段どう考えて,何を大切にして生活しているかを,さすが絵本作家,自分のノートに言葉やイラストをリアルタイムに書きながら,プロジェクタで写して講演。

普段自分も使うパワーポイントのプレゼンがまっことショボく思えて仕方ないくらい,想いの伝わる話だった。

10代相手に話すのは初めてで緊張していたらしいが,自分の一生懸命さが伝わって感動され,最後の読み聞かせでは泣いておられた。

ココロは暑苦しい西もも@も,実は別の理由で泣いてしまった。

西もも@は講演後に空港まで送る仕事があったので,車内でじっくり話しができた。

絵本の作家だけれども,「言葉」も大切にしている方。

絵本業界のトリビア

「ひとことが人を変える」

そのきっかけ,ご縁,一生懸命さ

やなせたかし氏への想い

影響を与えたお母さんの背中,奥さんの言葉。

西もも@は生きざまに興味があったので,いろいろ質問ぶつけてみた。

若い人相手の講演中の元気さとは違い,バックミラーに映るのぶみさんの瞳はとても落ち着いて見えた。

何かを自分の中で咀嚼しながら答えてくれた。

やっぱりこれが彼の素なんだ。


ひと回り年齢が違う彼とだけれど,話は尽きなかった。

「もう少し時間いいですか?」

搭乗前,空港待合で「これもご縁」と西もも@にわざわざ似顔絵色紙を書いてくれた。

コメントはあえて僕への言葉。ゆっくり考えながら書いてくれた。

それを書きながら,最後に,一生懸命さの理由の一つも教えてくれた。

そのきっかけは,僕とよく似ている。

程度や貢献度,知名度なんかは別にして,僕のココロのベクトルが似ていた。

お互い,できることを,頑張りましょう,と

固く握手を交わして,彼はゲートへ向かった。

これを書いている今もまだ,講演や彼との話を思い出してココロが熱い。

車中で教えてくれた大プロジェクト,楽しみにしていますよ。

それを成し遂げるために,あなたの腕・指には,「才能」という神がユックリ降りてきたんだよ,きっと。


14.0
4:40
159
645
4.4

今朝は気温0度。


« ここんとこ | トップページ | 2014ランニング計画始動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/54096701

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本がご縁で:

« ここんとこ | トップページ | 2014ランニング計画始動 »