フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 148 to 165 | トップページ | 八徳寺から下り新ルート確認 »

2014年1月15日 (水)

備中高梁歴史街道ウルトラマラニック2014

Maranic

2014年の開催が告知されました。

http://corredor.jp/ultra/index.htm

初回から何らかの形で関わっていますので,毎回紹介してます。

「マラニック」という言葉に馴染みのない方もおられるかもしれません。

簡単に言えば

「タイムを計測しない,サポートのついた遠足みたいなランニング」

だと思ってもらえたらいいです。

コースは平坦地あり,急坂ありの田舎を延々と堪能するコース。

特にゴール地点の吹屋は観光でもすばらしい名所でもあります。

ただ,アップダウンも大きいし,サポートの関係上制限時間はありますので,練習せずに参加すると痛い目に遭います。フルマラソン完走程度の経験は欲しいですね。

ドロップするときもサポートはありますので,ウルトラ遠足みたいに「自分で帰れ」ではありません。

4月とはいえ,ゴール地点は寒いです。夕刻は雪が降った年もあります。

タイムは計測しない手作り感覚満点の大会ですが,ゴール地点では毎年ドラマがいっぱいあります。

西もも@もいろんな人に出会いました。今はもう参加が叶わない,天に召されてしまったラン仲間と一緒に走ったイベントでもあります。

西もも@個人的には,ゴール後お風呂・宿泊・夕食付きをオススメします。ラフォーレ吹屋の食事が美味しいのも理由ですが,精神的に余裕もできますし夜の懇親会も楽しいですよ。出席の義務があるわけではないですが,いつもの仲間ウチでなく隣に座ったいろんな地域からの参加ランナーと語るのも楽しいもんです。

翌日は吹屋エリアを観光してまわる,ウルトラではない「さくらマラニック」。
http://corredor.jp/sakura/index.htm

こちらは無理せずユックリなので,俊足ランナーもあえて景色を楽しみたいですね。(もちろん,ヒルクライム・ダウンのトレーニングにも対応したグループもありますけれど,個人的にはわざわざマラニックでそれをしなくても・・・・・と思います。でも自分でコース確認してトレーニングにしてしまうのは有りですよ。)

ゴール後は美味しい昼ごはんを地元の方が準備してくださいます。(有料だけどビールサーバーもある)

もう一つ,西もも@のオススメポイントは,前ランニング学会,現日本オリエンテーリング協会長の山西哲郎先生が来てくださること。

雑誌「ランナーズ」の連載でお馴染みだとは思いますが,「考えて走る」プチ哲学ランニングのトークは楽しいですよ。

西もも@が大好きな教授です。


今回も西もも@は純粋にサポート部隊に徹するつもり。エイドにいるか,コース巡回か。

予定では今回,西もも@小学生娘ズ(似てない双子)もお手伝いすることになってます。

(さくらマラニックは僕もガイドランナーかなぁ?)

参加者も地元の方も,スタッフも楽しめる会になるといいな。

宿泊は人数制限があるので,日帰りでない方はお早めに。(もちろん,高梁市内に泊まるのも可能でしょうけれど距離は離れています)


« 148 to 165 | トップページ | 八徳寺から下り新ルート確認 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

まいどありがとうございます。
今年は、市役所一帯が建て替え工事のため使用できず、スタート地点が変わるかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/54585316

この記事へのトラックバック一覧です: 備中高梁歴史街道ウルトラマラニック2014:

« 148 to 165 | トップページ | 八徳寺から下り新ルート確認 »