フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 冬大会向けウェア | トップページ | 「ハリボテ英語力」 »

2014年2月26日 (水)

「大人のADHD」

ADHD,ご存jですか?

子供だけの話ではなく,大人になってからが大変なんです。

「大人のADHD」片付けられない、不注意で失敗続き…どう対応すれば
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140226-00000115-san-hlth

ADHDチェックリスト
http://www.iza.ne.jp/kiji/life/photos/140226/lif14022618570017-p1.html

小学生・中学生,そして高校生。

本人も大変だけれど,その保護者も大変。

症状に対する知識があったり,受診して我が子供の真実をきちんと受け入れることが出来た人はいい。

殆んどの人は「うちの子を病気扱いするんか!」になってしまう。

そうでない場合は「元気すぎる」「忘れ物が多い」「片付けられない」「失敗が多い」「じっとしていられない」「落ち着いて勉強できない」「変わり者」というラベルを貼られて,勉強も進まない人が多いので集団からドロップアウトしてしまう。

発達障害のひとつなのだが対処法がないわけではないし,場合によっては薬の処方もしてもらえる。

ナショナルレベルのアスリートにも,この症状がある方もいるし,有名な陸上選手の中には処方を受けることにより素晴らしい戦績を出した人もいる。

問題は,大学を含めて「学びや」から巣立ってから。

社会人になると,それまでの配慮はないし,こだわりがあったりして上司と衝突。

転職を繰り返したり,就職できないで引きこもったりすることになる。

障害というより,脳の病気なんで,本人が自覚して「つきあいかた」を会得すれば光も見えてくるのですけどね。

今,山陽新聞でも連載が続いています。

大人の発達障害,思いのほか身近にあるので,知っておいた方がいいと思う。

身近にいませんか,転職をやたらと繰り返す大人。

本人も訳が分からず仕事がうまくいかないのです。

仕事をする能力が皆無なわけではないし,本来は優しい気の利くマメな(こだわり?)人が多いと聞く。

鬱になったり,引きこもったり,業務がうまくいかない,この方が社会の損失だと思う。

1:01.39
13.7
4.29/3.51
18/31
200/163
613
4.8

ミドル走
アップ以降は4.10-20でカバー

« 冬大会向けウェア | トップページ | 「ハリボテ英語力」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/55150280

この記事へのトラックバック一覧です: 「大人のADHD」:

« 冬大会向けウェア | トップページ | 「ハリボテ英語力」 »