フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 備中高梁ウルトラマラニック スタッフ打ち上げ会 | トップページ | 朝でも雑巾 »

2014年5月14日 (水)

日本語版が出るんですね

Dsc_0237_1

ランナーズの連載が終わったけど,日本語版が出たの?

タイトルほど衝撃的ではないけど,彼は同じようなエクストリーマーの友人を亡くしているので,本には書いてない想いが色々あるのでしょうね。

最後の数章がよかったな。

スポーツってなんだろう,走るってなんだろうっていう事に対する,プロとしてやっている人の答えの一つが書いてある。

アントンとかスコット・ジュレク,鏑木各氏とは違っていてまた面白いのだけれど,彼が家族を持ったら,「リスク」に対する姿勢がどう変わってくるだろう。

ま,それは別として後ろ向きアマチュア西もも@も少し元気を出すのだ。

ダラダラ過ごしていても梅雨が来るだけなので,目標設定!

まずは未達成の「志賀高原全リフト一日制覇」。

これを第一目標として,スケジュール・体調,資金・トレーニングを積み重ねる。

そして次に

12月のフルマラソン,事故後ベスト記録(これがちょっと後ろ向き・・・・・)

これを狙って精進したい。

その為に

ウルトラとトレイルランを組み合わせて走りこむ。まだまだ「ラン」にこだわりたい。

周囲のラン友を見ていると,まだまだ年齢を言い訳にはしたくないが,「老眼が進んで時計が見にくいからペースが掴めない」くらいの逃げ道は残しておきたいっす。

さて,前シーズンを振り返ってみるとトレーニング計画は間違っていなかった。

ウルトラ・トレイルラン>フルの流れで,村岡>氷ノ山>大阪>高知と順調に体を戻し,高知でプチサブ3復帰。

いわゆる「スピード練習」は一切せず,LSD基本でミドル走>ロング30k>ロング35k(4:20-30ペース)とつないだ。

高知は仕上げ40km走の位置づけで,正直85%出力で終わっていた。(2:58,ある意味感動はなかった)

徳島をシーズン集大成の位置づけにしていたが,西もも@歴史に残る大失態。思い出したくもない。


ただ,そこまでは西もも@が教科書にしている鈴木氏のe-Athletes式の3:00目標に従っての復帰。西もも@には合っている。次はちょっとキツイかもしれないが,2:45設定の強度にもっていけたらと思う。

フルの道はウルトラに,ウルトラの道はフルにつながると信じる。

5k・10k,ハーフなどはよっぽど気が向いたら,という事にしておく。

■基本はLSD,3h
■通常ジョグは16km@4:30が楽に出来るようになる
■ウルトラで距離耐性をつけ,大山グルリがまた出来る程度に戻す
■ロングは35k@4:15目標,ただしフラット路面でイーブンペース
■ミドル走は10k@4:05-4:00以上
■気が向いたら2k・5kで3分台
■精神解放でトレイルラン,ただし大会にはこだわらない
■装備のシンプル化
■ソロランで精神力強化
■ブログで発散,言いたいことは言う(笑)

やっぱり,「同じペース,心拍で距離を刻む」ことが出来ないと,フルもロードウルトラも思うように走れない。

トレランは楽しい。でも登りはしんどいが下りは心臓お休みモードになるので,やっぱりイーブンペースのロードランの方がウルトラにもフルにも「効果的」だと僕は思う。

ただ,時間が取れない西もも@には短時間のトレランはとっても有難いトレーニング。

これくらい達成できたら,文句なくウインタースポーツが余裕で楽しめるはず。

誰か一緒に大山滑走トレーニング(滑落ではない)してください。

目指せ一日100km滑走,昼食休憩はリフト上です。(笑)

元々は,スキーの陸トレの一環だったんだけどねぇ・・・・・。


fltrd
mdr
1:04.24
14.01
90/13.1/15.4
4.35/3.53
4.18
8/5
185/162/663
34/4.9

ん,意外に4.9。

日曜日は30kから再開。11:00頃スタート@運動公園。ゆるりと4:45くらいから再開じゃね。

そうそう,誰か一緒に近々LSD会やりませんか?
ガチの6:00-6:30ペース。


« 備中高梁ウルトラマラニック スタッフ打ち上げ会 | トップページ | 朝でも雑巾 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ローズさん♪(笑)

まったく問題なし。
使う筋肉は違うので、「ダルい」疲労が目標♪

むしろ、単調さにどう耐えるかですね。
二人だとすぐ終わるのですが、一人で音楽なしで周回、てのもいい鍛練。

僕のレベルでも大丈夫でしょうか?

ももさん

そうそう,フラット面や下りは休憩してますもん。(ゼイハアするほど体が動かない年齢だし)やはり

フラットロードで「適切な負荷(心拍)で一定のペースを刻む」力がイチバン必要かなと。その前提でインターバルや坂道走が光を見ると感じてます。

必要があればやるかも知れませんが,2:50で走った時はやってないですし,僕のレベルだと嫌いなことはしなくていいかと・・・・。ましてやウルトラが目標ならいらんし。

僕もよく吉備新線上りは使います。トイレや販売機が限定されますけれど,10kmくらい緩やかに上りますから適度な負荷ですし,そのまま復路下ると腿肉に効きますしね。

往復は精神的に苦手なんで,日応寺方面まわって53号に出るルートが多いです。


アルさん

そう言ってもらえると嬉しいけれど,鉄板練習ではない人なので,興味ない人はスピード感ないグジグジ走ってる小難しいオヤジだと思うだろうなぁ。

オールラウンドプレイヤーは目指さないので,当面は,自分なりの「コントロール下で100km」が目標です。

こないだのトレイルは失態だなんて言わないでよぉ。
あまり食べてないんだから,ガス欠ランだったわけで・・・・・。

ちなみに僕は,朝ラン,フラット路面のLSDの時は空腹で動きます。補給はしません。トレイルLSDだと動けなくなるので食べます。

実家に帰った時,空腹で那岐山に朝登ると,途中で動けなくなります。
おにぎりで復活!

ってな感じ。

LSD会,他にも希望者がおられるので,そのうち告知しますね。

いつも練習内容等、参考にさせてもらっています。

ガチのLSDならこの前の様な失態はないので都合が良ければ参加しますよ!

そのとおりですよね、山は下りで休んでしまうので。
30km上りっぱなしの道を探せばいいのだけど。scissors
私にはまぁ、吉備新線が一番の練習路でしょうか・・・
通勤ラン、去年は一回だけだったので、今年は頑張ろうかな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/56191669

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語版が出るんですね:

« 備中高梁ウルトラマラニック スタッフ打ち上げ会 | トップページ | 朝でも雑巾 »