フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 課題はミドル走だな | トップページ | 第二弾 5月31日(土) »

2014年5月21日 (水)

ロングとジョグとミドル走が

かみ合わない。

LSD以外が,似たような動きになってしまう。

西もも@ここ2年のバイブルe-Athletes式トレーニングだと,次の西もも@ステップは

ジョグ>60~80m@5:00~5:30
ミドル走>70~80m@4:30
ロング走>30k以上@5:00~5:15
LSD>180m以上@7:00~7:30

(これちなみに2:45ターゲットのステップ①です)

鈴木式だとキーワードは「適正負荷」なので,最初の段階はかなり低速。ただ,しじわじわ負荷は上がっていくので最後はけっこうな負荷の状態になる。

もちろん,調整やらアレンジやらでインターバル系も最後には入る。

西もも@現状は(平均ペースで)

ジョグ>4:45
ミドル>4:20~4:30
ロング>4:45
LSD>6:30

鈴木さんの考えだと,LSD以外(JMLo)が似たようなペースになっってしまうのは良くないらしい。

使う筋肉や疲労は全く違うので,速度も負荷も満遍なくがいいらしい。でないと,いくらハイペースな疾走負荷をかけていても,ウルトラでもフルでも最後は失速する。

これは西もも@も同感。実際,ここ2年はうまく手術から回復していて,疾走系は全くしないけれど,フルはそれなりにコントロールしてサブ3にまで戻せた。

負荷パターンもロードからトレイル,階段まで使ってバリエーションは作っているつもり・・・・・。

でも,日々のランデータは次第に似たような負荷,ペースになってしまう。

低速系の負荷がちゃんとかかってないのですね。

鈴木氏の考えからすると,トレランは負荷状態と回復状態が共存しているので,定常負荷が大事なフルには?なのかも。(ただし,LSDにはいいのだそうで,西もも@も1年ほど実践中)

自分の課題は「適正低速負荷」ですな。LSDが早過ぎる。

疾走系も気にはなるし,出来るなら時には・・・・・と思うけど,事故でどこか左足の筋繊維が切れているのか,空回りカクカク系の動きが始まるので怖くて出来ない。

事故に遭ったとき,よっぽど変な方向に向いたんでしょうね,左膝。

というわけで,やっpりボトムアップ練習方法がイイみたいです,私。


http://www.runner.ne.jp/index.htm


2014年5月16日のBest Runは「そうだよな~」
高校時代の陸上部がそんな感じの練習だった。
精神面は鍛えられたけどね。

http://archive.mag2.com/0000024176/index.html

スイッチがあるならとにかく色々押してみる,てのも方法の一つですし,いろんなアプローチがありますデス。

でも,年取るとだんだん脳味噌が「押すな!」と言ってくる。

積極的に押せる,押そうとする前向きな人はすごいな~と憧れます。

デモ僕は最近狙って押すようになったかも。

石橋は叩いて・・・・・いや,つまのっけてみるのだ。

雑誌みてるとのっけてみたくなるんですけどねぇ。

« 課題はミドル走だな | トップページ | 第二弾 5月31日(土) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/56261318

この記事へのトラックバック一覧です: ロングとジョグとミドル走が:

« 課題はミドル走だな | トップページ | 第二弾 5月31日(土) »