フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 灼熱マラニック@キリンビール岡山工場 | トップページ | 灼熱ビールマラニック@キリンビール岡山工場 その後 »

2014年7月27日 (日)

本日は場所を移して高原ラン

140727b

毎度の早朝那岐山登山ランしようかと思ったけれど,天気もよくないし小雨がパラパラ。

しっかり朝寝してから峠ラン(ハーフ程度)。

気温も24度前後で,むっちゃ快適でしたぞい。(実家につく頃には30度くらいになりましたが)


140727c


単純に10kmで350m登り,単純に10km戻ってくるという,国道53号線を黒尾峠まで往復のコース。(岡山空港コースが11kmで250m登ります)

個人的には嫌いじゃないです。

嬉しい販売機ポイント発見したりしたので写真撮ったのだけれど,写した携帯を実家に忘れてしまった。(このコース走る人はそんなにいないので,販売機位置なんか気にする人もいないか・・・・・)

このコース走ってみたい方がおられたらご一報ください。黒尾峠を越えて鳥取に入り,県境のドライブインで湧き水を飲むというのが定番です。鳥取の那岐駅まで降りたら往復で30km峠道ランのコースになりますね。好きな方はそこから那岐山頂を鳥取側からアタックして奈義町に戻るという悶絶40kmコースもあります。

ご希望の方には西もも@実家でシャワー+野菜の食べ放題。(笑)

てなわけで,当分西もも@は携帯がありませんので,携帯宛メールは読めません。もちろんガラケー音声通話もダメなので,スマホ番号ご存知の方はそちらへ。メールはYahoo!か@nifty,あるいはこのブログの下のリンクからメッセージを打ってくださいね。

あ,FB経由のメッセージのほうが早いか。


140727c_2


« 灼熱マラニック@キリンビール岡山工場 | トップページ | 灼熱ビールマラニック@キリンビール岡山工場 その後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぜ~んぜん変だと思いませんよ。
長く遠くへ,の方向性だと普通にあり得る展開ですし。よく「変態」という言葉で済ませる方が多いのが逆に気になります。(僕はこの言葉嫌いです。某ラン友達を「長」をつけて呼んでしまった事を今はもうしわ申し訳なく思っています)

自分の脚の回復に目処がたって,ウルトラやトレイルで一定の成果が出たら「新岡山港~賀露港,ソロで自走」したいなと思って計画してました。(ルートは計画済み)

旅のひとつですので,歩きも入れてですが・・・・。

ちょっと前,出雲から尾道まで走る方々を知って,考えることは同じだなぁと。

ところで,黒尾峠にはR53にほぼ平行して旧道(今はほとんど砂利道)がありますが,現実問題として寸断部分(鳥取側)や荒れ放題部分があります。ランニングには向きません。(また調べておきます)

残念ながら,あの車がブンブン走る道しかないので,もし夜なら発光するもので保身が必要です。

昼間の場合は,側道の草の生え方を考えて右側走行にするか左側走行にするかです。もちろん,登坂車線がある部分はそこを走行します。段差上の歩行者通行部分は逆に危ないところが多いです。

あのあたりをランニングで走る人はほとんどいませんので,走る人を見て慌てて変にハンドルをきる,インカット気味で運転する人が多いのが気になります。

道幅は広いので,ポイントさえおさえれば危険という訳ではありません。

僕も別のルートを考えてみたのですが,R180も,蒜山~倉吉ルートも似たような状況です。

補給ポイントとJRを使ったエスケープを考えると,R53経由が無難ですね。あと,美作・林野・湯郷経由ルートも車が少なめでいいですが道幅が狭いので,好みですね。

またお会いした時話ましょう。

岡山から鳥取往復を 夢見ております。(やっぱり変わってますか?)
黒尾峠が 最大の難所になると想定しておりまして ここを安全に越えるルートがあれば 教えてください。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/56916414

この記事へのトラックバック一覧です: 本日は場所を移して高原ラン:

« 灼熱マラニック@キリンビール岡山工場 | トップページ | 灼熱ビールマラニック@キリンビール岡山工場 その後 »