フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 第2回 姫ボタル・瀞川平トレイルラン【大会諸々】 | トップページ | シークエンス練【3日目】 »

2014年7月20日 (日)

シークエンス練習:2日目

連休は遠出もしないので,使える時間はセット,いやシークエンス練習。(謎)

LSD-3h。

3:00.05/27.03
84/9.0/12.4
6.39/4.51
6/3
178/124/886
20/3.5

この気温だとあまり強度は上げられませんので,日陰を求めて総合運動公園。

OHKの学童陸上競技会があったせいか車も駐車出来ず,とある場所まで移動してから聖地へ舞い戻って11時頃からスタート。

ここはトイレも自販機もあるし,心置き無く被り水が出来るポイントがあるのはこの時期重要です。数周おきに頭に被ると熱中症予防にもなりますし,西もも@は腿から下にかけてもアイシングもします。この頭と首筋の被り水,太腿アイシングはかなり効果的。

吉備中山でもいいんですが,ここの山麓は意外に日陰がないのです。山中に入ると涼しいのでトレイルLSD向けですね。

さて今日は7:00セットで始めましたが,ちょっと速すぎたみたいです。

7月8月は

・短い距離のハイペース
・強度を下げたロング,早朝ロング
・早朝のミドル

が定番ですが,給水・休憩は積極的にとります。

気温も高いので心拍も上がりますから,少々ストップしてもそんなに負荷は変わりません。

給水もかなり多めです。

飲まなくてもなんとかなる距離の場合もありますが,一日単位なら問題なくても,長い目で見たら身体へのダメージは大きいと判断するからです。

ただし,一時間程度で腸が吸収できる量は知れてますので,飲み過ぎると下痢状態になりますから(特に合成甘味料が多いとその傾向あり),少量をチビチビの繰り返し。運動公園は冷水機が数基あるので,LSDやロングだと後半途中からは少しづつ毎周回ごとに休憩。まとめてガバっとボトル一本よりかなりダメージが違います。

年齢も重ねてきましたから,夏単位とかではなく長期的な視点で疲労やダメージはコントロールしたいですからね。

加齢とどう仲良くするか。

夏場のロングやLSDは水分コントロールです。スタートからラストまで一定の体内保有水分量は確保するのが体を労ることに繋がる気がする。

コーラは好きなんですが,これは一気に血糖を上げるので下がるのも早い。カフェインと塩分が効くのですが,短気なので,やはり薄めたカロリーオフでないスポドリか,自家製の塩ひとつまみ+砂糖がいいな。水だけだと3時間は腹が減る。

西もも@の場合,水道があれば気温はあまり関係ない感じがするなぁ。

« 第2回 姫ボタル・瀞川平トレイルラン【大会諸々】 | トップページ | シークエンス練【3日目】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/56848028

この記事へのトラックバック一覧です: シークエンス練習:2日目:

« 第2回 姫ボタル・瀞川平トレイルラン【大会諸々】 | トップページ | シークエンス練【3日目】 »