フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« ハイフン抗争 | トップページ | このシャワー感がたまらんっす »

2014年8月23日 (土)

ありゃまあ結構暑かったのね

140823

今日は何やってんだか。

無意味になってもイカンので、データが採れる程度には行動。

トータルで言うと、4時間の向暑順熱行動。(になっちゃった)

ちゃんとランニングだったのは30k。

暑さ+ガス欠で、そこでランニングは諦めて、W+Rに切り替えました。

昼食摂らずに、補食だけ持ってスタートしたけれど、やっぱり燃費の悪い僕では無理でしたね。

30km以降は人体実験と割りきって、飲料と補食・食事を考えながら行動。

わかったのは

■朝食だけでは昼を挟んだら無理
■朝食が消化されて活力になるのは2時間後くらい
■昼を挟む場合、それなりに食べてからでないと2時間程度しか行動できない
■この時期水分はいくらとってもいいが、小腸の吸収が追いつかない
■30km程度ならいいが、それを超えるとカステラやエナジーバー程度では✕

390登って380下ってますので、フラットではありません。

昨年からトレラン大会で朝元気が出ないのはどうやら朝ごはんの量と食べるタイミングのミスのような気がしてきたな。

フルマラソン程度だとそんなに食べなくても大丈夫だけれど、ウルトラ・トレランは体力の消耗が激しいのでちょっとばかし食べるとか、ジェル程度ではアカンみたい。

もちろん、走力のあるシリアスランナーならそれでも行動しきれるのだろうけれど、西もも@には栄養不足。

朝ランは何も食べずにやってますし、問題ないのですが、自分が思っているほど省エネ体質になってるわけではないみたい。

冬になると何も食べずに水分だけで同じ38kmコース「走って」帰れるのだけども、気温30・湿度75前後は消耗するようです。

今日はガス欠状態でクリフバー食べましたが、ランニングで消耗している時には食べられるもんじゃない。

コーラで流し込んだけど、不味い。

消化されて活力になったのが実感出来たのは、60分後。ドラッグストアなどの廉価版だとしても、やはりゼリー・ジェル系でないと精神的に悪いですな。

今夏の人体実験での結論。

山岳用携帯食はダメ
飲むならカロリーオフしていないスポドリ
水なら塩をひとつまみ+砂糖
濃い尿の状態はよくない
食ったもの(炭水化物系)は1時間後に体内で出力開始
甘いジュース類(コーラも)は一時的に効果あるが、効き目も短い
おまけに喉が乾く連鎖を引き出す
それならジェルや何かを食べたほうがいい
500ccという水分量はそうそう体内に吸収されない
気温は慣れれば熱中症にはならないが、問題は湿度と肌の乾燥具合
体の重さ(体感)は前日の飲酒の影響も大きい(肝臓・腎臓か?)

他にもあるか?

そうそう、クリフバーは悪くありません。

「運動の1~3時間前に水と一緒に食せ」とサイトにはあります。


« ハイフン抗争 | トップページ | このシャワー感がたまらんっす »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/57165291

この記事へのトラックバック一覧です: ありゃまあ結構暑かったのね:

« ハイフン抗争 | トップページ | このシャワー感がたまらんっす »