フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 明王さまが好き | トップページ | 早朝の鴨川(賀茂川)ジョギング »

2014年8月12日 (火)

SWITCHインタビュー 達人達(たち)「竹内洋岳×篠宮龍三」

Tatujin

8月9日(土)の放送が無茶苦茶面白かった!

フリーダイバー篠宮龍三
http://www.apneaworks.com/profile/index.html

登山家 竹内洋岳
http://weblog.hochi.co.jp/takeuchi/

NHK番組HP
http://www4.nhk.or.jp/switch-int/x/2014-08-09/31/32356/

今のところ再放送予定はないみたいですが,もし樹会があったらぜひ見てください。

山と海,それぞれ全く逆方向の究極に挑む二人のロングインタビューだったのだが,こういうエクストリーマー達だからこそ分かり合える表現・言葉のやりとりが楽しそう。

「死」というものが常に傍らにある二人。

キーワードは「想像力」。

うまくいく自分と,最悪の状況になる自分。

それが想像できれば,そうならないための想像が出来るのだ,と。

もう一つは「脳・血液と酸素」。

実は最近の西もも@興味にストライク。

体を動かすしたりスポーツしている状態での,脳と身体の酸素状態。それは血液の流れでもある。

二人に共通していたのは,どうやらそれをコントロール出来る能力があるらしい。

特に篠宮氏は研究データでもそれが実証されていて興味深い。

竹内氏は立正大の教授もやっているくらいなので,精神世界+データの世界も視野に活動しているのかも。

インタビュー見ていて最後に思ったのは

二人とも「凡人が到達できない高次の精神世界」の経験者」なんだな・・・・・と。

僕ら素人は「神の領域」と簡単に表現してしまうが,彼らにしか分からない脳が感じる特殊な世界があるらしい。

二人共,とても共感して嬉しそうにしていたのが印象的だった。

素人の僕らが似たような経験ができるとすれば

いわゆる「ランナーズハイ」だったり,超ウルトラ出場者が感じる感覚が近いのだろう。

「脚に神様が降りてきた」経験,ありませんか?

この二人,ちょっと西もも@注目中。

« 明王さまが好き | トップページ | 早朝の鴨川(賀茂川)ジョギング »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/57048209

この記事へのトラックバック一覧です: SWITCHインタビュー 達人達(たち)「竹内洋岳×篠宮龍三」:

« 明王さまが好き | トップページ | 早朝の鴨川(賀茂川)ジョギング »