フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« EPSON,GARMIN, SUUNTOのランニング向けGPS時計比較③ | トップページ | 【実録】2014 村岡ダブルフル100km⑧ »

2014年10月13日 (月)

【実録】2014 村岡ダブルフル100km⑦

西もも@は山荘を超えるととても楽になる人。

残り距離が20kmだと分かるので,心理的にとても安らぐのだ。

ここからの山間下りコースの景色と,田舎の爺ちゃん婆ちゃんの穏やかな応援。

ここらで心の平安を感じる人も多いはず。

どのカテゴリーのランナーも,前半突っ込んだ人はここらがキツそうだ。44か66で抜いていった女性ランナーもいたが,最後の保育所で追いついたりもした。

ご存知の方もいると思うが,下った地点の熊波は有名な「アイスエイド」。

そう,珍しくピノがあるのだ。(通過が遅いと売り切れ)

そこを目指して下りを飛ばしていると,抜いた66km男性が後ろから「西もも@さん!」

村岡のゼッケンは呼んでもらいたい名前と居住地を書き込める。

「僕らも二人,岡山です!」「岡山頑張りましょう!」「すみません,呼び止めて。どんどんぶっ飛ばしてください」

こんな交流も面白い。

長坂から小北まではビミョウな上りが続くし,時間的に気温も高い。

去年はここが辛くてほとんど歩行状態だったが,今年はそれなりにLSDレベルはキープ出来てる感じがする。

もちろん,GPS計測してないしラップも一切とっていないので,あくまで感覚。

ランパン・ランシャツの44k男性ランナーが脚を痙攣しているらしく,走ったり屈伸したりしている。

ほぼ並走状態なので,キロ6くらいなのだろうと分かる。

このパターンだと僕は坂で先行する。

小北保育所で,今日はじめてのコーラ注入!

西もも@はコーラ大好きなのだが,常時飲んでいるとカフェインや糖分が爆発的に効かないので,ウルトラでは出来るだけ最後のほうで注入する。

うまい,コーラはやはり美味い!

いったい誰なんだろう,こんな薬物を開発した奴は。(笑)

保育園でもう一度,ご飯ものとフルーツを胃に突っ込み,坂へ向かう。

今年も誰かお伴してくれるランナーがいるだろうか。


« EPSON,GARMIN, SUUNTOのランニング向けGPS時計比較③ | トップページ | 【実録】2014 村岡ダブルフル100km⑧ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/57656838

この記事へのトラックバック一覧です: 【実録】2014 村岡ダブルフル100km⑦:

« EPSON,GARMIN, SUUNTOのランニング向けGPS時計比較③ | トップページ | 【実録】2014 村岡ダブルフル100km⑧ »