フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 【実録】2014 村岡ダブルフル100km⑦ | トップページ | 【番外編】2014 村岡ダブルフル100km »

2014年10月14日 (火)

【実録】2014 村岡ダブルフル100km⑧

今年は登れる,登れるぞ!

ピッチに切り替えてはいるが,確実に進めているのが自分でも分かる。

ウォーキングの参加者とお互い声を掛け合いながら,最後の峠を登る。

初めて出場した時と違うのは,距離やコーナーが分かっていることだ。

「今年はガンバレたなぁ,9時間ちょっとくらいかなぁ」なんて考える思考力は働いていたので,体力的には温存できていたのだろう。

ここで後ろから足音,それも若い人のキック音。

(ちくしょう,オッサンの空元気もここまでか)

明らかに自分と音が違うので,間違いなく抜いていくだろう。

横に並んだ。

な~んだ,さっき声をかけてくれた岡山ランナーだ。

「ん~,引っ張ってって言いたいけれど,もう脚が済んでるわ。」

「(距離が短いから?)まだ脚が残ってますから!」

彼は元気に坂を駆け上っていく。

今年は垂直方向負荷をかけるランニングはあまりしていないので,西もも@も最後に踏ん張ってもかなり歩行に近いランニング。

でも初志貫徹,最後まで「走」って制限時間内「完走」だ!


歩くランナーを2名ほどかわす。

クネクネ,ジリジリ登ったあとは,最後の一二峠。

エイド前最後のコーナーでかけてくれる声援はとても気持ちを明るくしてくれる。

「今年もやっときましたぁ」

フルーツとコーヒー牛乳を注入,最後にコーラをご褒美に流し込んで

「今年もお世話になりました!」

毎度のことだが,西もも@の村岡ダブルフル「チャレンジ編」はここで終わる。

自分の体力はここで把握できるので,残りペースも決まる。

毎回思うのだが,人間って,先が見える,見通しがたつとこんなに底力が湧いてくるのだなぁ。

脚はギスギス痛むのに,道行く人と言葉をかわし,応援してくれる地元集落の方と大きな声でご挨拶。

ペースはおそらくキロ4:30程度だろうか。

この4kmは,自分の宿題を整理する区間。

今までしてきたこと,今日出来たこと,出来なかったこと。

言葉をかわした人,食べたもの・飲んだもの。

先にゴールしているだろう知人ランナーのこと。

去年の自分,絶好調だった時の自分。

そしてランニングの「宿題」がまとまるのだ。


あと1キロの看板が見えて,おそらく家族や仲間の帰りを待っていのだろう人の,沿道からの声援が大きくなる。

場内アナウンスの声が遠くから聞こえてくる。

「おかえりなさい」

「ナイスラン!」

「おつかれ!」

その時西もも@の頭をよぎるのは・・・・・・


帰りの道中食べるもののメニューと

明日の仕事のことなのだ。(笑)

なんとしても無事帰還し,朝礼に存在せねばならん!

そしてゴールテープは宿題の始まり。

だから,西もも@のゴールは変な顔のことが多いのかも。


ゴール後記録証を見て初めて自分のタイムを知る。

9:33.00

48歳でもまだもうちょっと,できる事がありそうだ。

もう少し頑張ってくれ,ポンコツ膝よ。

今年のゴール後,飲みたかったのは冷えた「水」。

去年はゲップ出るほどコーラ飲んだのにね。

体って面白い。

さ,このダラダラ長文に付き合った方。

ピノが食べられなくなる人が沢山出るかもしれませんが,来年,村岡どうですか?

44kmだから○○が食べられる訳でもないのが面白いところ。

抽選の大会になる前にチャレンジだ!

チャレンジにもいろいろあります。

どこまで

「距離を走れるか,歩けるか」

「我慢できるか」

「食べられるか,吐けるか」

「タイムを短縮できるか」

「笑えるか,泣けるか」

「口説けるか」


(終)


2014muraoka

(写真はFacebook村岡ダブルフルより拝借。アカウントなしでも見られるのかな?ランナー皆さんとても素敵な笑顔です)

ちょっと休みをもらって次回は総集編(笑)

嘘です,運営の事など諸々。


そうそう

西もも@通常では

体重:57kg(いちばん日常生活の調子がいい。落とすとイライラしたりする)
体脂肪:10%程度

なんですが

当日ゴール後かなり飲み食いして腹パンパンで自宅に帰っても

体重:55kg
体脂肪:7%

でした。

かなり脂肪を燃やした感あり。

プロレスランナーもホッソリ。

いったい,ダイエットにいいのか悪いのか,村岡ダブルフル。


« 【実録】2014 村岡ダブルフル100km⑦ | トップページ | 【番外編】2014 村岡ダブルフル100km »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

あざらく 様

ありがとうございます。
今年はかなりダラダラ書きでして,すんません。
以前のほうが気持ちがこもってます。
身体が多少元に戻ったので嬉しかったのです。

距離や楽しみ方を変えて味わえるイベントですよね。
参加距離を伸ばしたり,あえて短くして景色や食事を
楽しんだり・・・・。

来年はもう少し痛めつけますか?(笑)

チャリランでまたお声がけください。
知り合いが少ないので・・・・・
友だち申請します。(笑)

今後ともご贔屓に。

>ロース さん

こんなに文字だけのも珍しいじゃろ?(笑)
途中からヤケクソでえす。

ローすさんの児島半島読んだあとだと
霞むね。

気合が足りん。

お初のコメントです(^.^)
完走記、拝読させていただきました
西ももさん やっぱりすごいなあ
今年初めて44㌔に参加したのでいろいろわかる部分もあり
すごくたのしかったです。わたしは登りは全然だめで
温存気味にしか行けないのですが
そう、来年はもっと・・と思えてくる魅力のある大会でした!
チャリティランでもお見かけしたと思います
(グレーのハイネックに白帽子のゆっくり大女です)
どうぞよろしく

パチパチパチパチパチパチ!!!
ブラボーー!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/57657255

この記事へのトラックバック一覧です: 【実録】2014 村岡ダブルフル100km⑧:

« 【実録】2014 村岡ダブルフル100km⑦ | トップページ | 【番外編】2014 村岡ダブルフル100km »