フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« LRM | トップページ | 人間はどこまで耐えられるのか (河出文庫) »

2014年11月25日 (火)

持ち上げ過ぎ,でもない

Diesel

マツダ最大のライバルはBMW
http://nikkan-spa.jp/746055

ってのは言いすぎだけれども,エンジンに関しては持ち上げ過ぎではないと思う。

CX-5(XD)に乗り始めて一年ちょっと。

内外装・装備に関して「?」な部分は,基本的に欧州・北米ターゲットだと考えると合点がいく部分が多く,西もも@は気にならないところばかり。

例えば,ドアミラー開閉ボタンが「回すツマミ」だとか,不思議な小物いれとか。

前車,フォードのSUVの時にもあったので,それに比べたらかなり日本市場を気にしてくれていると思いますが。

Dエンジンに関しては,発売2年経った現時点でも,これを越えるユニットは出てないのではないかと,素人ながら思うのであります。

記事にあるとおり,確かにBMWのDはアイドリングストップは付いているようなのですが,起動すると「ガラガラガラ」とトラックみたいな音が響き渡ります。昔ながらのディーゼル音。環境性能は格段に向上しているのでしょうが,昔パジェロに乗っていた時の4D56よりも大きいです。ただ,何度か走行中の車輌を近くで見ただけで試乗していないので,実際の乗った感覚は各種メディアのレポートからの想像です。

ミニのクロスオーバーディーゼルも,ウルサイという評が多い。

比べるとマツダのDはかなり静かです。

「シャリシャリシャリ」と「カリカリカリ」の中間みたいな音でして,低速時こそ聞こえますが,走りだすと全く気になりません。(はじめてDに乗る人はさすがに慣れないでしょうけど)

んでもってトルク・パワーはすごいので,大人5人乗せてラゲッジ荷物積載,高速道路坂道でも全く余裕。

当初購入対象外だったのですが,西もも@試乗一発で他メーカー断りましたもん。

BMWのブランドイメージや所有満足は別にすると,車としてはかなりいい出来だと思います。

日本のいち田舎自動車会社がよくここまでやったぜ,という感じ。

マイナーチェンジが控えてますので,今回ユーザーの声はいろいろ取り上げてくれていると思います。

ただし,価格はやや高め設定になったみたいですよ。(現車を買うのも手)

それにしても,新型デミオのDの比率が63%とは。基本ガソリンのスカイアクティブGでしょうから,みなさんDを認めているということでしょうね。

燃料費もリッター30円は安いからね。

CX-5,満タンで700km走るので大満足です。

エスケープ(V6-Gの3000)が嘘みたいに,燃料費がかかりません。

« LRM | トップページ | 人間はどこまで耐えられるのか (河出文庫) »

オートバイ・車」カテゴリの記事

コメント

あ、私もバランスでアテンザ。

180はいいけど狭い。

一番お気に入りは
レンジのイヴォーグ♪

SUVでなければ、シトロエンのDS4

CX-5かなりいい車ですね。
アテンザも最高にカッコいい!
アクセラのハイブリットも個人的にはプリウスより好きだな。

BMWは設定価格が高すぎる・・・
ディーゼル音も確かに気になります。
X5やアクチブハイブリッド7が欲しいけど現実から遠すぎるしな。

ベンツのA180は現実味があるけど荷物があまりつめないのが難点
メンテナンス費も高い。

ポルシェはケイマンが欲しいけどこれも高すぎ!

アウディーは微妙・・・

クラウンマジェスタは人気がない・・・
最近は売るとなったらセダンの価格は一気に落ちますよね。

行き着いたところは?
殆ど乗ってないので車は軽四でいいかな(笑)
妻も納得!

でもでもいつかは
パナメーラが欲しい!!

今自分が国産車を買うとすればアテンザかな!

すみません
自分の好みを書いてしまいました。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/58076211

この記事へのトラックバック一覧です: 持ち上げ過ぎ,でもない:

« LRM | トップページ | 人間はどこまで耐えられるのか (河出文庫) »