フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 3年ぶりの防府読売 | トップページ | Yes, Virginia, there is a Santa Claus. »

2014年12月22日 (月)

反省すれども後悔なし!(笑)

141221_093212

やっぱり傷病兵ランナーは弾き飛ばされました!

川内氏も見たし,満足!

・・・・・と言いたいところですが,薄々感じてはいたものの,現実の内容はトホホです。

141221

この2週間ほどいろいろ調整を試みましたが,結局右脚は復活することはなし。ある程度は走れるものの,距離は30kmほどが限度。

でも,フル3回連続でDNSやDNFはさすがに年末気持ちがダークなので出場。

当日朝の段階で体調(脚調)をみてペース等攻略法を検討。

■4:30ペースでスタート,脚が温まって痛みが消えたら4:20~15キープで行けるところまで

■心拍は170に入れない

■痛みが再発したら遠慮なくペースダウン,ジョグに切り替えて完走

■来年の2月,愛媛か東京につなげる

実際には計画に近い状況を維持できたのは25kmまで。やはり痛みが出てきたので30km近辺ではかなりペースダウン。

初めての経験なのだが,大腿部の痛みより上腕筋の痛みが酷く,腕が振れない状態になった。

おそらく出力の上がらない右脚をかなり腕がかばっていたのでしょう。

あまりの痛みに右腕は下に垂らしたままで走り,左腕の振りを大きくしてカバー。

右脚の脚は痛まないレベルまで出力ダウンして,左足でカバー。

防府駅前を復路通過する頃には,自分でも分かるくらいかなり苦悶の表情になっていた。

苦しくはない。

痛い。

体が「止まれ止まれぇ!」の大合唱。

何回か歩こうかと思ったが,二桁や100・200番台の選手でも歩いていたり,ジョギング状態になっているのを見ると,逆に「歩いてなるものか!何しにわざわざ防府に来たんだ!」と意地が出てくる。

それよりも,防府の皆さんの声援が大きいので,止まれない。

心のなかで「ちくしょー,イテ~!」を連呼しながら,後続ランナーに何人抜かれたことか。

好調な時に後半失速するのと違い,苦痛でペーダウンするというのも貴重な体験かも。

防府の面白いところは,かなり上位ランナーでも後半はかなり歩いたりジョギング状態になっていること。

おそらく大会の性質上かなり本気で突っこむため,好調な方でも復調に時間が必要になるのだろう。

競技場に戻る長い直線に入った時には正直ホッとした。

苦悶の表情で走る西もも@への声援の中には「もう2kmで終わるよ!」というのもあり,今日は本当に心に滲みた。

(「脚の痛みは気のせいです」という垂れ幕もあったが,今日は素直に受け入れられなかった・・・・)

競技場に入って並走するランナーはみんな呼吸が荒いのだが,僕は右半身に地面からの突き上げをズキズキ感じながらのゴールでした。

30kmあたりを通過した時には「こりゃ3時間30~45コースだな」と思っていたので,ゴールタイマーを見て思いのほか数字がいいのでビックリ。

やはり普段からロングラン+LSDをコツコツやっていたからこういう粘りにつながったのでしょうね。

お接待うどんを汁まで頂いて,帰りはラン友ダンさんとランニング談義ををしながらあっという間の帰岡でした。

今日は本当に「生きているのを実感した痛み」だったなぁ。

でも,事故でふっとばされて折れた肋骨5本9ヶ所(?)の,あの夜の痛みに比べたら・・・・・・

経験が僕を強くしました。(笑)


さて,次へ向けて回復に専念したいと思います。

たまには完調でスタートラインに立ちたいですものね。

141221_102948

さすがマツダ,競技運営車は全て新型デミオでした。

並ぶと壮観。

« 3年ぶりの防府読売 | トップページ | Yes, Virginia, there is a Santa Claus. »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自己レス

日本記録でしたね。

>ローズ

ブラインドの女子世界新記録(更新)が出たんですよ。
道下さんという方ですが,とても嬉しそうでした。

2:59.21

一時その集団と一緒でした。


まあ,私はけっこう歯をくいしばる展開でした・・・・・。

汗が出たりチビるほど痛いのはいろいろ経験したので。
注射とか内臓の検査,頭痛とかのレベルなら任せとけ。(笑)

西もも@らしいショボイ年末ですわい。

こういうランナーも世の中にはいっぱいいるのさ。

ククク。


国際女子の記録にわずかに届かず・・・。
「生きているのを実感」か・・・痛みでは感じたくないなぁ。
お疲れ様でした!

イエイ!

次です,次。

ああ,前向き・・・・・(笑)

おつかれでしたね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/58337802

この記事へのトラックバック一覧です: 反省すれども後悔なし!(笑):

« 3年ぶりの防府読売 | トップページ | Yes, Virginia, there is a Santa Claus. »