フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 回復クロストレーニング | トップページ | 東京マラソン2015雑記③【前日受付】 »

2015年2月25日 (水)

東京マラソン2015雑記②【事前準備編】

完走記とかではなく,東京に土地勘なく地方から参加するランナーの立場から見ての備忘録。

西もも@が最も不安だったのは「天候」。

スタートしてしまえば気温も雨も気にならないが,スタートまでブロックで待つ1時間少々が問題。

【事前準備】

■宿泊場所

西もも@の会社は基本的に県外への出張は殆ど無い。

定期的に新人研修セミナーで関東方面へ行くのだが,大体訪問場所も決まっている。東京ビッグサイト界隈はよく訪れる場所なので少し土地勘はあるのだが,前日受付もあるので宿から最寄り駅へのアクセスは近いにこしたことはない。

田舎もんなので,当日,都庁まで行くのに混雑にはあまり巻き込まれたくない。なら,ココしかないじゃん!って予約したのが「京王プラザホテル」。すぐ前に大江戸線の都庁前駅があるので歩いてすぐだし,前日下見も時間が取れる。スタートゲートが当日朝6:40頃に組み立てられるのも見られた。

当選が分かってから個人予約しても無理なので,前もって仮予約しておくとか落選した知人に譲ってもらうとかしないと確保できない。西もも@は,オフィシャルの近畿日本ツーリストから正攻法で部屋確保。やはり枠をもっているからだろう,意外にすんなり予約できた。(費用は度外視)

ホテルを出てすぐ前が指定されたゲート1なので,至極便利。もちろん,悪天候だったとしてもかなり直前まで部屋に滞在できるし,気になるトイレの問題も回避できる。

同じことを考える人も多いのだろう,宿泊客に外国人ランナーがとても多かった。

■交通手段

もちろん,現地まで費用を安くあげようとしたら夜行バスだが,疲れるのは嫌なので新幹線予約。寝台列車でもよかったかも。次回機会があったら寝台にしようかと思っている。

前日・当日の交通に関しては,各鉄道会社をどう使うかは本人次第。西もも@が失敗したなと思ったのは,オフィシャルの東京メトロが一日フリーパス券をくれることを知らなかったこと。地下鉄には疎いので,上手に使えなかった。メトロの乗り継ぎがよく分かっている人は移動費用をうまく抑えられるはず。ゆりかもめを使うかどうか,近くの駅へのシャトルバスに乗るかとか,事前に研究しておいたほうがいい。田舎もんは損だ。

西もも@場合,参加後日曜日の観光のため,メトロの乗車券は大会当日に使うべきだったと反省。

■携行品

普段の近県遠征とそんなに違わないが,2月の関東地方の朝の低気温と,それに雨が重なった場面を想定して準備。いつものファイントラックインナー長短も含めて,ロングT・短T,ランパン,慣れないロングタイツも準備。雪もあり得るので,捨ててもいい古いウインドブレーカーも持っていった。

雨の場合も考えて,使い捨て雨合羽といつも使う首を出せる穴を開けたゴミ袋も持参。ずぶ濡れで冷えたシューズはいて宿に帰るのは嫌なので,いろいろ持ち込んだら結構な荷物になった。雨の予報が出ていなかったらもっとシンプルに出来たのだが,「やっぱりあれがあればヨカッタ」と思うのも嫌なので仕方ない。

結局,全天候を想定した感じになってしまいかなりの重量になる。スーツケースに入れて宅急便で送ればよかった。パッキング下手は昔から。洗練された旅ランナーへの道は遠そうだ。

ジェルはいつものパワージェル3本+ミニフラスク。アミノ酸系はエキスポでセットを買った。

« 回復クロストレーニング | トップページ | 東京マラソン2015雑記③【前日受付】 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/59061582

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン2015雑記②【事前準備編】:

« 回復クロストレーニング | トップページ | 東京マラソン2015雑記③【前日受付】 »