フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« いや~寒い… | トップページ | 回復クロストレーニング »

2015年2月23日 (月)

東京マラソン2015雑記①

一番すごいと思ったのは,ボランティアスタッフの質の高さと応援

日本最大級の「笑顔」でした。

スタッフの「質の高さ」に関しては,今まで参加した大会の中ではピカイチ。

まっこと見事に組織化されていて,担当は違っていても全員が同じ方向に向かっている。

笑顔もピカ一。

カワイイお姉さんの数もピカイチ!

(ついて行っても楽しい高速女性ランナーもピカイチ!)

声援の大きさもピカ一。

ボランティアスタッフが持っている「マイ応援ボード」の数がものすごく多い。

声援だけでなく,それぞれのスタッフが伝えたい事がイッパイある感じ。

その10000人がランナーを見守ってくれて,護ってくれている感じがする

心の底から安心して走れる感じがする。

あとは自分のことを考えて走って下さい,って言われている感じ。

やらされた,とか,頼まれたからではない前向きさが前面に出ていて,走る方もそのエネルギーがもらえる。

「笑い」のエッセンスが加わると「大阪マラソン」になるのだが,両大会とも味付けが違って面白いかも。

2015tokyo_b


データを見るとHR,ピッチは最後までほぼ一定。抑えてスタート作戦は功を奏した。というより,最初は全く思うように前に出られなかったが,怪我しないようにするしかないし。

EPOCカーブ&VO2からすると,どうやら今回は35~7kmで力尽きていたらしい。

11月から始まった故障も「ほぼ」修復した感じなので,嫌な感じで回復ばかり気にするのももういいかなぁ。

金哲彦さんも自分のトレーニングで言ってますが,この歳になると故障は影響が長いですね。

手術膝の痛みもあり,質と内容,距離との兼ね合いが難しいですが,昨年10月氷ノ山まで組み立てていた負荷をコントロールする方向は間違ってなかったと思えるので,もう一度時間の限り地脚をつくろう。

12月から2月まで抑え気味で回復重視だったけけれど,少し本来のモードに戻す。

とはいいながら,明日は回復クロストレーニング。(笑)

ちょっと暖かいかなぁ,ダウンヒルトレーニング。

« いや~寒い… | トップページ | 回復クロストレーニング »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/59038478

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン2015雑記①:

« いや~寒い… | トップページ | 回復クロストレーニング »