フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« ヘタレ | トップページ | スズランのいい匂い »

2015年4月23日 (木)

先輩,逝く

50歳

早いよ,まだ

14年ほど前に勤務した支店の,女性上司が昨日亡くなった。

職場ではあえて「昔流」を大切にし,職場で私を叱り飛ばし,調子に乗った若造の行動を別室に呼び出して諌めてくれるような,しっかりした女性上司だった。

当時はえらい人が上司になったもんだ,と辛かったときもあったのは事実。

仕事には厳しかった。

若手の仕事だからといって遠慮して大目に見てくれることはなく,クオリティの高いものを要求した。

西もも@が担当した研修会の確認テストの内容が,何度もボツになった。

でも,私は知っている。

人知れず,専門書をしっかり読み込んで研究していた。

これは思う若手にはかなり手厚く面接を繰り返していた。

大勢の人前で話す内容は吟味し,原稿を書いていたことも知っている。

一緒に仕事した最後の頃は,私も信用されたのか,原稿のチェックを頼まれたこともある。

分単位の隙間を縫って打ち合わせしたり,作業をこなしたりもしたが,その迅速さや細切れ時間の有効活用は,のんびりした性格の西もも@には貴重な経験となった。

一見おおらかに見える部分もあるのだが,実はとても心配症で胃を悪くしていたり,ストレスで顔色が冴えない日があったのも知っている。

今から考えると,若いころあの「シゴキ」があったからこそ,少々仕事がハードスケジュールでも,難易度の高いタスクでもこなせるようになったのかもしれない。

確かに,仕事には厳しかったので,同僚への物言いもきつくなることもあったと思う。

そのぶん敵も多かったかもしれない。

でも,私のように,いろんな意味で恩義を感じる者も少なくないと思う。

今朝,突然の訃報を聞き,口が塞がらないくらい驚いた。

なんだかんだといって,結局業務を優先する女性だったから,自分の健康管理を後回しにしてしまったのかもしれない。

以前再会したとき,わざわざ見つけて近寄ってくださり,病気で職場を離れていたこともその時知った。

どうやら昨年中盤からまた休職していたようなので,病が再発していたのかもしれない。

西もも@から最後にこの言葉を捧げたい。

「厳しかった貴女のお陰で私は成長できました。あの時の貴女ならこう言うでしょうね,と心のどこかで思いながらこれからも仕事します」

==================================

【本日の鍛錬】

ほぼ復調。長いトンネルは抜けた感じで嬉しい。

W>SJ>EJ+HPR@4:00*2k

1:01.46/12.86
91/12.5/15.8
4.48/3.48
4.17
9/9

今年は職場のランニングクラブ幹事に就任しているので,ちょっとトラックを使うこともありそう。

せっかくだから,競技場で自分のトレーニングもしようかな。

トラックからウルトラ,トレイルまで,いろいろやってみるのだ!

フルマラソンは,やはり12月に焦点を合わすつもり。

« ヘタレ | トップページ | スズランのいい匂い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/59750352

この記事へのトラックバック一覧です: 先輩,逝く:

« ヘタレ | トップページ | スズランのいい匂い »