フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« そうだ,階段へ行こう | トップページ | モジュール式ロボット »

2015年6月14日 (日)

そうだ,演習林へ行こう

150614a

本日も朝から職場対抗戦の応援。

12:30頃には終わったのでロング走にしようかとも思ったが,子どもとカミさんの送迎があるので時間制限あり。

そうだ!

裏山に行こう!

150614b


日陰は涼しいけれど,それでも気温は26度前後なので汗はいくらでも出る。

持ち込んだペットボトル2本はすぐ無くなった。

いいねぇ,この滝汗感!

次回は時間をかけてもう一周しておきたいところだ。


===================================================

朝からの職場対抗戦は実にドキドキ興奮の連続。

今年度からは観戦応援しかできないが,自分が数年間関わった職場の仲間が,全力で自分の持てる力を発揮しているのを最後まで見届ける事ができて,実に幸せな時を過ごすことができた。

仕事であれ,家庭業であれ趣味であれ,自分が何かを賭けて取り組むことがある,というのは実に素晴らしいこと。

スポーツのいいところは,アマチュアだろうとプロだろうとそれぞれのレベルに応じてその取り組んだことを通じてそれぞれ自己表現できること。

文化系だとそれは形に残るのだが,スポーツは瞬間瞬間なので形に残らない。

映像に残ることはあるかもしれないが,それは映像になった時点で単なる絵の記録であるし,脳裏に筋肉に染み付いた苦しみや葛藤,快感の記憶には到底及ばない。

楽しい,面白い,流行っているからってのも楽しみ方の一つだが,本気で何かを犠牲にして嫌な思いもしながら取り組んだ自己表現の経験は,一生の底力になる。

自分がその自己表現をするのも実に面白いのだが,自分が何らかの形で支えとして関わり一緒に過ごした奴らが,力を出しきる瞬間に同席できたことに,今日は感謝したい。

こういう瞬間が嬉しいから,今の仕事に携わっているのだろうな。

この数年間,君達に関われて本当に楽しかった。

私はこの一つ一つの瞬間を忘れないだろうし,多分君達も忘れないだろうね。

これからいろんな辛いことや大変なことがあっても,この経験はきっと君達の大きな力となって支えてくれる。

自信を持って生きていって欲しい。

仕事も,学びも,女性としても。

久しぶりにスポーツ見て泣いたよ。

ありがとう。

« そうだ,階段へ行こう | トップページ | モジュール式ロボット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/60379630

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ,演習林へ行こう:

« そうだ,階段へ行こう | トップページ | モジュール式ロボット »