フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 今年もやってきました、姫ボタル | トップページ | あぶねえ »

2015年7月12日 (日)

姫ボタル・瀞川平トレイルラン2015

Hotarub

現状では上出来でしょう。

それにしても暑かった。

年代別って39歳までと40歳以上なので,48歳西もも@にしては頑張ったと思います。

Dsc_1159

昨夜夕食は関西からのランナーグループが元気で大賑わい。西もも@は松江から参加のランナーと相席で楽しく談笑。

朝は3:30に起床して4時前には朝御飯。あとでエイドを展開するという宿のご主人にご挨拶して,4:30には宿を出発。


昨年は雨の影響でコース変更になっていたので,今年はちゃんとキツイコースも3kmぶん(思いっきり登山コース部分)入っていました。それでも15分追加で帰ってこれたのは自分を褒めてあげたい。


今回のテーマは「余裕を持って」。

スタートはゆっくり,心拍は160を超えないように,登りは歩く,下りはゆっくり,が目標。

要するに,「明日仕事があるから・・・・」という逃げの姿勢が見え見え。(笑)

今の職場は,まだ西もも@の趣味には理解はないので,怪我して休んだりしたら大変だもんね。


Hotarua

昨晩激しく雨が降ったので,コースは大変だろうな・・・・・と思ったけど,それほどでもなかった。

天気はほぼ快晴,ハチ北エリアらしい素晴らしい景色が随所に見渡せて,十二分に魂の浄化ができました。

特に名物の笹尾根からの展望が素晴らしく,少し立ち止まって景色を堪能してました。

気温は30度近いけれど,風が心地よくて,時々両手を広げてクールダウンしてました。

Hotaruc

最高地点は1230m程度ですが,いくつも山を超えながら砂利林道もあるのでコースバリエーションが豊富。

登山もあり登山道もあり,ハチ北ゲレンデ,少しロードもありで,トレランらしいミドルディスタンスの大会です。

他の参加者はどう思ったかわかりませんが,特に鉢伏山を超えてからの山中アップダウンが「苦楽しくて」素敵!


Hotarud


大会中も地元の方が30度近い気温の中,整備をしてくださっていました。(段つけたり,木段設置したり,ロープも)

「整備ありがとうございます,無茶苦茶しんどいっす!でもここがあるのとないのとで,コース印象大違いですわ!」

「絶対,「あそこすごかったわ」」って後で話題になりますよ,リピート出ますね。」

と言ったら

「ありがとうございます,絶対大会委員長に伝えておきます!」

と何人も笑顔が返ってきた。

いいねえ,こういう暖かいレスポンス。

人数は少ないけど,それでも道はズルズルだし・・・・・トレイル保全とか自然環境・・・・・・が気になる人だと,荒れ具合に卒倒してしまうレベルの破壊なんだが,それでも人が来てハチ北エリアで楽しんでくれたほうがいいんだろうね。ありがとうございます。

やはり,その後のコース状況回復などを考えると,トレイルの大会は5~600人位までですなぁ。(本当は400くらいがいいと思うが)

さてさて,今日は道中面白い展開あり。

もともと,西もも@は後半展開型の人なので,距離が長くなる方が得意。

怪我が怖いので下りはほとんど歩く状態にまでスローダウンするのだが,前半は皆さんバンバン飛ばして下っていく。特に若い人は下りになると勢いがある。

今日はとある若いランナーと中盤から最後の林道まで競り合い状態。(僕は嫌なのだが,どうしてもそうなる)

その彼が下りを駆けていくと「どうぞ」と譲り,登りになると(歩きorラン)になると西もも@が先行するパターンが十回近く繰り返された。

西もも@は止まらずマイペースで登っているのだが,彼は登りでフラフラ。

エイドで談笑飲食する西もも@に追い付くと,水だけのんで飛び出していく。

順位もタイムもそう変わらないから,エイドの人と話でもして,しっかり食べて元気よく楽しくすればいいのに・・・・・なんてオジサン臭いことを思いながら走っていたけど,きっと何か目指すところがあったんだろうね。

最後の林道下り10km位は,まだまだ西もも@は元気も脚も残っていたので,ちょっとスパートしてみた。

最後4kmくらいは下りのトレイル。暑かったけど,最近の自分にしてはかなり調子よく,膝も痛くない。

楽しい,面白い!

終わってデータ見たら,キロ3分台区間が何度もあった。

ゴールしても心に余裕があって,兎和野汁も,新作「water rice(?)」も平らげた!(冷ご飯,キュウリの漬物+そうめんつゆ+冷水,個人的には嫌いではない)

会場の野外教育センターでお風呂に入って,サッパリして帰途についたのであった。

これってもしかして,土曜日からの展開も含めて,理想のランニング三昧休日じゃん!

スタート6時ってのもあるけど,11時には帰途についたってのもすごいね。(笑)

この大会,岡山からは参加者少ないけれど,景色もコースもオススメの,手作り感満載の素敵な大会ですよ。

(また言いますが,女性が多い)

西もも@としては,今年の大一番に向けて良い材料が収穫できた週末でした。


で,も一つの参加賞と完走賞の野菜はこれ。

Dsc_1158

12時過ぎても走っていた方々は,大丈夫だったのかしら・・・・・下界の気温32度。

ハチ北観光協会フォトレポート(当日アップもすごい!)
http://www.hachikita.jp/2015trail_report.html

« 今年もやってきました、姫ボタル | トップページ | あぶねえ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/60715750

この記事へのトラックバック一覧です: 姫ボタル・瀞川平トレイルラン2015:

« 今年もやってきました、姫ボタル | トップページ | あぶねえ »