フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 毎朝お出迎え | トップページ | チャリティーラン2015.7.5 »

2015年7月 4日 (土)

那岐山~広戸仙 縦走登山道往復トレラン

150704b

神経痛・膝のテスト走行も兼ねた,那岐山・滝山・広戸仙三座縦走往復,敢行。


150704a

コースは

実家~山麓山の駅~遊歩道~Bコース~那岐山頂~滝山~~広戸仙~ウッドパーク

これのソロ往復。帰りはCコース下山なので「完全」往復ではない。

天候は曇り,気温は20~23前後と絶好の山遊び日和。

グループやソロの登山者も含めて多かったなぁ。

150704c

自分の身体の現状を確認するのと,装備のチェックもしたかった。

身体面に関しては,問題なし。体力に関しても,心拍をあげなければ大丈夫。

もともとこのコースは走るコースではないので,今日は止まらず「動き続ける」が目標。

山野草公園から新設の遊歩道経由したので時間がかかったのを考慮しても,大休止15分間除いてこのコースで約7時間は上出来,いや2010年レベルに戻っている感もあるので嬉しい限り。

今回は初の試みで,ちょうど行程半分のウッドパークでエイド開設してもらった。

実父がオニギリとコーラを持って待機してくれた。(コーラとタンクの水頼んだら,コーラとお茶一本だったので,急遽下界の販売機で水を1L買ってきてもらうという事態も発生したが・・・・)

西もも@定番のどら焼きと大福も食べたが,やはり握り飯が腹持ちがよくてよろし。


Dsc_1143


Dsc_1144


Dsc_1145

今日はずっとこんな天気。視界はないがとても過ごしやすい。

湿度は高いので汗はかくから,水は片道で2Lほど消費した。

Dsc_1148


Dsc_1149

滝山以西の勝北側は草刈りの方が4名ほど作業で,話させてもらった。刈ったばっかりなのでとても走りやすかったのだ。


Dsc_1150

この看板は,この縦走コースが俯瞰できていい。


Dsc_1151


指は2回め通過のサイン。

Dsc_1152


Dsc_1153


Dsc_1154


Dsc_1156

このあたりで予報通り,雨がパラパラ。

この位置ですれ違った,若い男性が2名(一人はTシャツ)いたが,西もも@が実家に着いた瞬間に土砂降りだったから,下山はちょっと寒かったろう・・・・・。


Dsc_1158

締めはいつもの黒豆ソフト。

もう定番化してしまったが,だってだって美味しいんだもん。


Dsc_1157


汗まみれでなければ,この定食を食べてもいいんだが,加齢臭・腐臭の塊だからねぇ。(笑)

ソフト平らげて,身体が冷えないうちに再スタートして実家に生還,気持よくシャワーを浴びて岡山へと帰宅したのであった。

久しぶりの縦走路往復だったが,やはり水は2500では足らない。今日は大休止で1L補給したが,登りはパワーウオークだし平地と下りは走るので発汗はかなりある。

下山中のCコース水場あたりでちょうど水が切れた。水場でも前回みたいにガブ飲みしたが,まあ,この位置なら山麓山の駅までなら水なしで我慢できるレベル。

ところで,朝Bコースから登る時,下山中のランナーにであった。

「走ってこられたんですか?」

と聞いたら

「ええ,ちょっと軽く」

という返事。

すれ違って10秒ほどしてからこう思った。

「・・・・ちょっと・・・・軽く・・・?」

むう,カッコイイ。

西もも@は今まで那岐山トレランしていて一度も「軽く」感じたことはない。むしろ,本来は走る山ではないと思っているくらいなので,いつもシンドい。


今度登山者やトレランのランナーに聞かれたら言ってみよう。

「ええ,ちょっと軽く山頂まで朝ジョグです」

とか

「ええ,ちょっと軽く縦走路往復です」

これは嫌味か・・・・

« 毎朝お出迎え | トップページ | チャリティーラン2015.7.5 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ちょっと山頂まで…と言いながら

背中から缶ビール出してみたい♪(笑)

泥アセかいて「ちょっと軽く・・」はないですね(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/60619541

この記事へのトラックバック一覧です: 那岐山~広戸仙 縦走登山道往復トレラン:

« 毎朝お出迎え | トップページ | チャリティーラン2015.7.5 »