フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 世界の吉○夫妻宅初訪問 | トップページ | adizero Japan 1 HAILE 出陣! »

2015年9月 4日 (金)

100時間

Dsc_1147

CX-5を選択したときに,アイドリングストップが付いているから買ったわけではないんだけど・・・・


先日,累積時間をふと見たら100時間を越えてました。

2年で100時間,です。

運転時間とは別に,エンジンが止まっていた時間です。

自分の車に装備されている人は分かると思いますが

実はこの機能,「面倒くさい」。

ブレーキに軽く足を乗せるか,踏み込むかでON/OFF。

再スタートにかかる時間は僅かなので,ほとんど気にはなりませんが

踏み込んで停止させたらすぐに前車が動き出した・・・・・ってことも多々あり。

短時間でセルを動かして再始動するのが果たしてエコなのか

スタート時にセルモーターとバッテリーにかかる負荷はどうなの?

バッテリーはちょっと特殊で価格もちょい高め,セルの寿命はどうなんだろう

なんて考えていると,この機能は本当に環境に優しいのか分かりませんね。

実際,オーナーの中には機能を毎回乗車時OFFにしている人もいます。

西もも@も最初は面倒くさいな・・・・・と思って,ノロノロ朝夕渋滞の時にはカットしてましたが

途中から静かなのもいいな,と思って短時間ストップでも気にせずISさせてます。

自分のクルマの痛みなんか気にせずに,少なくともそのストップ時間は

燃料も使わないし,排ガスも出てないし,静かだし

少なくとも(見かけ上かもしれないが)環境に優しい状態になっているからいいか,って思ってます。

個人的には,HVやPHV,EVに使う電池の為に費やした資源(の掘削)を考えると

燃費の良いガソリンエンジンやディーゼルの方がいいんではないかと思っているんですが・・・・。

自分のクルマにかかるコストのことを考えてエコなのか,環境にダメージが少なくてエコなのか

判断はつかないんですけどね。

理系の方ならそこらはエネルギー換算とかで計算するんでしょうね。

某友人は「アイドリングストップは環境に優しくはない」という結論に達していました。

================================================

週末予定が入ってばかりで,ちょいバシリだけはもったいないなと思って,土曜日夜からちょっと馴化ラン計画。

ヘッドライトの再テストも兼ねて,夜間LSDを実行します。

土曜日22:00頃から,運動公園をグルグル4hします。

飽きるのは分かってますが,あえてやります。もちろん音楽も聞きません。(最近まったく聞いてません,自然に耳から入る音のみ)


時々コンビニで補給したりしていると思いますが,基本反時計まわりで走ってますので

興味がある方は,現地で声かけてください。

雨でもやってます,たぶん。

ちょっと追悼ランのつもりでもあります。

« 世界の吉○夫妻宅初訪問 | トップページ | adizero Japan 1 HAILE 出陣! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/61466863

この記事へのトラックバック一覧です: 100時間:

« 世界の吉○夫妻宅初訪問 | トップページ | adizero Japan 1 HAILE 出陣! »