フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 気分をかえて | トップページ | 走れるときは走るっす »

2015年10月 4日 (日)

親族だと捉え方もちがうもんで

Dsc_1204

震災復興チャリティーラン岡山,参加。

今日は参加も多かったですね。

岡山マラソン練習のランナーも多いなぁと思ったのですが

ミスターふくらはぎ,ローズさんによると,それでも今日は少ないのだとか。

UTMFショボいリタイヤの説明も恥ずかしいので,気合を入れて反省ランにして,ガシガシ。

151004

ん,けっこういいペースだったんじゃん。

西もも@知る方々は皆さん優しいので,笑顔で相手してくださって・・・・・嬉しいなあ。

これからはフルマラソンシーズンに向けて楽しく走ります!

----------------------------

ちょっと聞いた話で,少し「・・・・・・」。

夏に突然この世を去ったラン友のご家族の話。

詳しくは判らないが,故人にランニング関係者が多いのと,亡くなった要因の一つの可能性が心臓関連であることから,ご家族は彼が「ランニングしていたこと」をよく思わない状態になっているのかな?

止めさせておけばよかった・・・・と思っておられるのかもしれない。

かくいう西もも@も,重病ではないにせよ,心臓に何かをかかえているのは勘付いていたわけで。

(ランニング歴を考慮しても,トレーニング内容に比して平均心拍がかなり高い)

服薬していたのまでは知らなかったが,桃太郎夢クラブなどでインターバルトレーニングまでしていたし,盛夏にも元気にLSDしていたから重篤な状態だとは思っていなかったのは事実。

今となってはあくまで推測だが,基本的には自分で身体の状態は把握して夏場もトレーニングしていたと思うのだが・・・・。(素人考えでは熱中症が大きな要因かなぁ・・・・?)

ランニングを自分がしない,スポーツをしない人からすると,「ランニング」「マラソン」のせいにしたくなるのは仕方ないかも。

また近々故人の想いの品をお持ちしようと思っていたが,今のご遺族の状態を考えると,ランニング関係者が行かないほうがいいのかもね。

私はあくまで個人的に彼を知っているだけの話なので,ご遺族とは面識がなかったわけで。

自分の心のなかで彼と関わっていけばいいだけですからね,無理に親族の前に姿を現す必要はないですから。

この話って,トライアスロンや登山競技,トレランなどで死亡事故があった場合,いくら関係者が「自己責任だ」と思っていても,ご家族はそう思えない・・・・って話とつながりますね。

だから,やっぱりスポーツの大会で事故があったらいかんのですよね,たとえマラニック扱いの大会でも,ウォークの大会でも。

運営側は「命」最優先でないとね。

« 気分をかえて | トップページ | 走れるときは走るっす »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>ローズ さん

うん,あそこへは行くかなぁ。
行きたかったろうなぁ。

>M さん

私も少し時間をおいてまたお線香を・・・・・と思ってます。

確かにそうですね・・・。
こちらの気持ちを満足させるため・・とは思ってないですけど
ご遺族の気持ちを最優先するべきですね。
まあ、でも僕はやっぱり約束した場所へは行こうと思います。
もしも、お墓がわかればお供えしたいと思います。

ご両親(特にお母様)は、あまりに突然で強い悲しみの中で、
まだ混乱されておられるようです。
ラン仲間の存在に感謝の言葉も掛けて下さいます。
ゆっくりですが少しずつ少しずつ現実に目を向けようと
努めておられるのだと思います。
お話をお聞きするだけで何の言葉も返せない時もありますが、
折を見てまたお伺いしようと思います。

>tuBo さん

私の親も同じですなぁ。
ランニング危ない
トレラン危ない
(たぶん)スキー危ない
登山危ない
残業危ない

よっぽど高齢者のバレーボールの方が…(笑)

ククク…

>ムーさん 

確かに、練習中は完全に自己責任ですなぁ…
無理せずどこかで自分のリミッターを効かさないとね。

私もこれまでの不摂生が祟り、心電図検査で毎回引っかかります。  その上、血圧が高いものですから、お医者さんから注意勧告を いただいております。  

何かの大会中に倒れるのは、大会関係者他に大きなご迷惑がかかるので、くれぐれも無理しないようにと 言われてます。  練習中なら いいかなと。(笑)

では届いたら持っていってみますね

ウチも義母なんかは心配してます
マラソンやらトライアスロンやら危ない
という認識なんですよ

今日Mさんと話してましてね,そういう話を聞きましたので。
でも,今年の村岡はご自分がエントリーしてましたし
走りたがっていたわけですから,お持ちしたらどうでしょう?

直接手渡しでなくても,郵送でもいいかもね。

走らない方は,「マラソンなんかしてたからだ」っていう思考に
なるかもしれないし,関係ないですよって言っても,全て憶測レベル
の話なんですけどね。

知人が世話されたそうですが,お墓の場所くらいは知っておきたいなぁ。

そうですか、、
フィニッシャータオルが届いたら、すぐに持って行こうかと思っていましたが
ご家族の心中を考えるとしばらく時間を空けた方がよいかもですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/61899985

この記事へのトラックバック一覧です: 親族だと捉え方もちがうもんで:

« 気分をかえて | トップページ | 走れるときは走るっす »