フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 西もも@スポーツ10大ニュース@2015 【5】【6】 | トップページ | 岡山三座プチトレラン »

2015年12月27日 (日)

2016 高梁・吹屋 歴史街道ウルトラマラニック

Fukiya

2016 エントリー開始です。

過去にも何度か記事にしてますが,ローカルマラニックとしてはサポート手厚くてオススメ大会です。

ウルトラランニングには興味あるけれど,ハードルが・・・・・という方,いかがですか。

「マラニック」という言葉が聞き慣れないでしょうが,難しく考えずに「タイムを計測せずに走ることとコースを純粋に楽しむいイベント」くらいに考えてもらったらいいと思います。

地元の方々がそれぞれのもてなし基準で準備してくださるエイドは,年々ヒートアップしていまして,よくある「水分とバナナ+パン」なんてパターンではありません。

それどころか,年によっては●●●や●●まで(それもたぶん私費)出てきたり,昨年は整体師の卵のマッサージまで登場しました。

西もも@オススメはやはり宿泊付きのAコースです。

歴史を感じられるレトロな吹屋も楽しんで,宿のラフォーレ吹屋のコスパ満点の夕食を楽しんで欲しいですし,夕方の完走パーティーは,元ランニング学会会長(今はオリエンテーリング協会会長)の山西教授のトークを楽しんで欲しいです。ちょっと酔っ払って子供神楽を楽しむのも田舎の愉しみ方。

相部屋だとは思いますが(男女は別),ぜひとも参加者とウルトラ談義に華を咲かせて欲しいです。

もちろん,時間に余裕がある方は翌日のさくらマラニックで,春の吹屋をマラニックしていただきたい。

多分,西もも@もガイドをすると思いますので,ご希望の方は指名してください。指名料は不要です。(笑)

ただし最近思うことがあります。

あくまでも「ウルトラ」のマラニックですので,制限時間がないわけではありません。

昨年「マラニックだから歩けばいいんだろう」発想の方もおられまして,明らかに普段のラン不足でした。

マラソン+ピクニックですから,個人的には,普段あまり走り込んでいない方は,こういった大会ではなく個人でマラニックを楽しんでいただきたいと思います。(これは主催者の意向とは関係ありません)

毎年書く個人的な話ですが,このマラニックを通じて知り合ったあるランナーがいます。

西もも@が一緒に走った初回に知り合った方ですが,ある年病に倒れて楽しみにしていただていた次の参加が叶いませんでした。

毎年,このランナーへの鎮魂の思いも込めて,西もも@はお手伝いさせていただいています。

暗闇のなか,タイムオーバーしても,進ませてくれと言った姿が忘れられません。

「この脚が,行けと言うんです」

そんなランナーを一人でも支えたいと思います。

大都市大会みたいな快適さはないと思いますが,サポートする地元も,企業も,市民ランナーも何かしらの想いを胸に抱いてお手伝いしています。

「金を払ったから,サービスしろ」

ではなく,一緒に何かを感じましょう,愉しみましょう。

そして,自宅に帰ったら,何かの形でそれを伝えましょう。

マラニックはタイムを競いませんから,そのぶん何かの言葉にして伝えませんか。

« 西もも@スポーツ10大ニュース@2015 【5】【6】 | トップページ | 岡山三座プチトレラン »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/63179072

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 高梁・吹屋 歴史街道ウルトラマラニック:

« 西もも@スポーツ10大ニュース@2015 【5】【6】 | トップページ | 岡山三座プチトレラン »