フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« ~「吉野家の牛丼の具」の長期連続摂取に関する研究~ | トップページ | 200万円の体重計 »

2015年12月11日 (金)

岡山淳風会 タニタ食堂

Tanitaoka

岡山の方なら場所はすぐわかるでしょう。

西もも@滞在中にけっこう場所を聞く電話が入ってきたので,おそらくスマホとかをガイドに使わない世代の方がよく探して訪れるのかもしれませんね。

先日の人間ドックの時,昼食サービスで使いました。


Dsc_1296


入り口にはこんな看板が立ってます。

Dsc_1293

この日の昼メニューはこれ。

500kcalが基本だそうですが,西もも@は腹が減って仕方なかったのでご飯おかわり。

これじゃあカロリーはかなりだね。(笑)

店内は2つに仕切ってあって,半分は人間ドックの利用者のため。もう半分が一般利用者のためのエリア。

出てくるメニュはー日替わりで同じです。TVで出てくる東京のタニタ食堂を想像してはいけません。シンプルメニューのタニタ食堂です。

で,内容や味はというと

とっても味は薄い,野菜ベースの一汁三菜,ッて感じ。

カロリーの微調整は茶碗のご飯量でコントロールする発想です。

ダシや出汁,香辛料をうまく使ってあるので,一昔前の病院食という感じは全くしません。

むしろ西もも@なんかは大好きです。

食感や味に関しては毎食これでもいいなと思います。

最近,脂っこいものや塩辛いものを食べなくなり,野菜も素のままで食べたりすることもあります。

量もあまり食べなくなったので,とってもストライクですね。

「身体にいい」,ではなく「身体に優しい」和食ベースの食事だと思います。

メニューコンセプトや,基本的な味付けや調理の仕方が,店内に掲示されていたり本が置いてあるので,自分で料理をする人は参考になると思います。

西もも@も,「ほほ~なるほど,そうすれば・・・・」と感心しました。

タニタ,「天満屋女子陸上競技部の寮ごはん」っていう,天満屋陸上部の担当管理栄養士の向井さんが書いた本のコンセプトをベースにメニューを考えると,スポーツする大人にはとってもストライクな料理が出来ると思います。

(スコット・ジュレックみたいなベジーは別世界です)

おそらく,週にほぼ毎日ランニングする人なんかだと,タニタのメニューでは腹が減って仕方ないし,身体が思うように動かないと思いますね。

お時間がある人は,いちど食べに行ってみてください。

タイマーを20分にセットして,しっかり咀嚼しながら食べてね,です。

淳風会健康管理センターで人間ドックの人は,ここの昼ごはんがついてきますよ。

検査大好き西もも@は長年もうず~っとここ。

いろいろ細かく発見してくれる(笑)ってのもありますが,受付や担当の看護師さん,検査技師さんに美人が多い。

先日も内臓エコー検査のお姉さんが可愛い美人なんで,ドキドキして腹を出しました。(笑)

「あ,そんなにアバラをグリグリしないでぇ・・・・・あ,あフン・・・・」

って。(笑)


ただここの残念なのは,大腸の内視カメラが出来ないことなんですよね。

« ~「吉野家の牛丼の具」の長期連続摂取に関する研究~ | トップページ | 200万円の体重計 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/62906534

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山淳風会 タニタ食堂:

« ~「吉野家の牛丼の具」の長期連続摂取に関する研究~ | トップページ | 200万円の体重計 »