フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« クリスマスは走らないことにしてます | トップページ | 西もも@スポーツ10大ニュース@2015 【5】【6】 »

2015年12月26日 (土)

私は抵抗無い

Bousan

みなさんどうですか?

お坊さんネット手配「中止を」 アマゾンに仏教会要請へ
http://www.asahi.com/articles/ASHDT5HRVHDTULFA02S.html?ref=nmail

お坊さん便、波紋呼ぶ 仏教界、「商品化」懸念 利用者「供養、大差ない」

http://www.asahi.com/articles/DA3S12134694.html

実家はとある寺の檀家になっているので,少なくとも私の代までは細々でも関係は続くだろう。

でも,その後はわからないし,他国や日本の都市部で行われている,屋内の永代供養に移行する可能性はゼロではない。

記事では西日本の過疎地の僧侶が実情を伝えているが,同じ状況は空洞化が進む都市部の市街地でも起こっているはず。

自分の住む岡山市内でも,駅からほど近いとある町は高齢化と空洞化が進行していて,子供会が成立しにくくなっていたり,町内会が人員不足で役員確保に苦労している。

いくら高齢化が進行してお年寄りの「割合」が増えても,人口減はイコール葬儀数減へと繋がるはず。

自分は小学校時代,習字の習い事に寺に通っていたので寺院に馴染みはあるが,今の時代そんな人のほうが珍しいだろう。

寺院に愛着や帰属感がないのは当たり前で,葬儀があるたび,そんな寺院に支払う戒名料に嫌気がさすのは当然。(当然のようにすごい金額を最初から言われる)

さらに,檀家であると寺院の修復などにも支払い義務が生じ,それもまた結構な金額。

当然,親類一族の供養は心からして差し上げたいが,西もも@でも,そもそも疎遠な寺とのお付き合いは程々にしたいなと思うくらいだ。

アマゾンのサービスは,寺(おそらく次は神社が展開するかも)社の「無機的付き合い」の部分に着目して,心理的抵抗を取り除いたものだと思う。

どうせ元々付き合いもないのなら,自分の気になる宗派で供養の「行事」だけしてもらいたい,と考えて35000円なら安いもんだと思う。

全日本仏教会なる団体が,強烈な反感をもって抗議するのは当然だと思うが,その前に

檀家がいるのが当たり前

法要に呼んでくれるのも当たり前

檀家の都合は訊かずに「次はこの日のこの時間に」と指定するのも当たり前

という姿勢をしている導師が多い限り,これからどんどんそっぽを向かれるだろう。
(先日も経験した。2回とも法要が終わるとさっさと帰宅した,言葉も交わさない)


坊さんも選ばれる,評価される時代に入ってきたのだ,と覚悟して活動しないと。

嫌だろうが抵抗があろうが,経営手腕がない導師,寺院はヘタしたら廃寺だろう。

昔と今とでは一般俗世と寺とのつきあい方が変わっているのですわ。

毎月講話があって,熱心に聞きに行く人が今の日本にどれくらいいるものか。

西もも@の業界もそうだが,「対人」がメインの業界は大変である。

ただ,精神世界の要となる人達の世界には厳しい世相の時代,アマゾンのサービスだと思う。

次は私の業界にどんな仕打ちが待っているか・・・・・。


« クリスマスは走らないことにしてます | トップページ | 西もも@スポーツ10大ニュース@2015 【5】【6】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/63159386

この記事へのトラックバック一覧です: 私は抵抗無い:

« クリスマスは走らないことにしてます | トップページ | 西もも@スポーツ10大ニュース@2015 【5】【6】 »