フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 200万円の体重計 | トップページ | 第1作から毎回見に行っちゃうんだよね »

2015年12月13日 (日)

広島遠征前に空腹ラン

151213

本日は娘のピアノコンクール遠征で広島市。

本当はLSDしたいけれど,無理なスケジューリングはやめておこう。

ちょっと余裕をもって,デス。

硬式テニス部もしながら,帰宅後少ない時間をやりくりして毎日少しづつ楽器練習も頑張っている二人娘。

本気で音楽と格闘している子どもさんは,帰宅後2時間3時間練習はザラといいますから,(恥ずかしくて言えない練習時間は)かなり効率的にやっていることになるのかもしれない。(笑)

「そんな甘いもんじゃない!」

本気で音楽に取り組んでいる人は怒るでしょうし,本当は芸ってそんなもんではないでしょう。

でも,趣味の延長にもう少し時間を割いて,時々大勢の観客の前で緊張しながら,ちょっと本気出す瞬間があっていいのでは,と父は思っています。

勉強だけでも,スポーツだけでも,音楽だけでも,友達だけでも,恋愛だけでも

「だけ」では充実した生き方はできないですから。

一時はうまくいっても,最終的にバランスがとれないパターンも多い。

娘ズの楽器とスポーツも

西もも@のランニングや読書,語学みたいなものかもしれません。

いや,きっと同じだ。

自分のランニングも

「効率」ばかり追求して「練習」ばかりしていたら,本当に単なる「鍛錬」「修行」の世界ですからね。

話は変わりますが,先日とある女子高校生と話をしました。

その子は今,本気で水泳に取り組んでいて,もう少しでインターハイレベルになりそうです。

でも周囲の勉強する雰囲気に溶け込めず,疲れて自宅で勉強も殆どできず,帰宅はほぼ毎日9時。

「本当は今水泳が嫌い」って言いました。

「わかるけど,君にしか見えない世界を今見てるんだよ。誰にでも経験出来る状態ではない。」

と言ったら,泣き出しました。

「でも今はやめてしまいたくないんです,頑張ります」

真っ赤な目をして,笑いながらその場を去って行きました。

この世界,「やっちゃった」人でないと理解できないのでしょうね。

西もも@も少しその世界を味わいたいのですが・・・・・

中途半端な趣味ランナーの域からでません。

ここ数年あがいてみましたが,UTMFも結局中途半端に終わったしねぇ。

その女子高生も,西もも@も

レベルは違うんだけれど,どこか登りきらずにあがいている。

スポーツに,勉強に,仕事に。

だからいつも宿題ばかりなんだろうね。


« 200万円の体重計 | トップページ | 第1作から毎回見に行っちゃうんだよね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/62945073

この記事へのトラックバック一覧です: 広島遠征前に空腹ラン:

« 200万円の体重計 | トップページ | 第1作から毎回見に行っちゃうんだよね »