フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 四国でも雪? | トップページ | Fordやっぱり撤退じゃん »

2016年1月25日 (月)

私はいったい何やっているんでしょうね,日和佐まで行って

0124a

スキーは問題なくても,低気温で走るのは苦手の西もも@。

そもそも,数日前の寒波襲来の予報ですでにモチベーション激しくダウン。

土曜日ロング走したのは,徳島道か高松道が通行止めになるだろうと思い込んで,なら土曜日はしっかり走っておこう!ということで。

ほとんど参加する気がなかったからなのです。(ヘタレ!)
れでも,当日の日曜2時半に起きて天気概況を見たら,どう考えても日和佐は晴れ,雪はふりそうにない。

トレイルメーカーの防寒ウェアなんて持ってないので,急遽いつもの早朝ランのセットをバッグに詰め込んで岡山をスタート。

10分ほど迷いましたが,行ってきました5年ぶりの

0124d

千羽海崖コースタル,ロング39km。

早朝,高松道を走って徳島が近くなってきたら,ワッサワッサと雪が降り積もる。

さらにトーンダウン。

既に払ったエントリー費と瀬戸大橋代金がもったいないからという理由だけで日和佐まで行きました。

スタートエリアに並んでも,防寒着着まくり,完全防備。寒い,無茶苦茶寒い。

スタートも真ん中少し後ろにならんで,ノソリノソリ歩きながらスタート。

この大会,スタート後の渋滞が延々と続く。ほとんど走らないまま階段ばかり6~10kmくらい登ったか。

さすがに汗が出ないくらい寒いので,途中からは抜きながら歩いた。

久々です,ここまで気持ちがのラナイのは。

気持ちが続かないとダメですね,道を譲って歩いてばかりでした。

最近は新コースになって,海岸の岩場と砂浜+小石浜を通るのですが,最初は楽しかったこぶし大の丸い石がゴロゴロしている海岸も,途中から「走らされている」感を感じてしまい,面白くなってしまい・・・・・。

歩く大会になってしまった。

もうこの海岸で完全に気持ちが切れてしまい,あとはグダグダの何やっているのかわからない数時間でしたとさ。

こんなことやってたら,ダメですよね・・・・・・。

そうそう,西もも@と前後して走っていた若い人が

「次のエイドはどこですか」と聞いていた。(この大会,2ヶ所である)見た感じ,水もジェルもバックパックもない。

途中から消えたが,脱水だったんじゃないかな。

そのエイドも,寒さのあまり「あんドーナツ」が凍ってました。(本当)


0124b


0124c

ま,2日間で70kmを走破,30km走と高負荷6時間30分のLSDのセット練したということにしておこう。

やっぱりトレイルは普段から走ってないとダメですね,もし今日元気があって本気でスタートから頑張ったとしても,今の西もも@では歯がたたないですね。

完全にロードの身体になってる。

トレイルの「レース」はシンドイ。

あまりに不甲斐ないので,最後の2kmだけ,スピード練習として大人気なく3:50ペースで走りました。

そんな力が残っているなら,最初から頑張れよ~

大会の雰囲気はまた後日。

楽しそうにしているランナーは沢山いましよ。

2回めから比べたら,盛況だし運営も安定してきた。

でも西もも@は当分いいや,この大会。

レースでなくてもいいじゃん,って思っちゃう。

海岸面白いけど,一回でいい。小石浜は嫌い。


« 四国でも雪? | トップページ | Fordやっぱり撤退じゃん »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

>ももさん

この記事,千羽海崖のページっす・・・・

88年あたりは僕はまだ生まれてないので当時の世相は分かりませんが
おもいっきりエリートだけ走っていた大会の頃でしょう?

その当時,女子の部なくても奥様は出ておられたのですね?

愛媛は人気大会上位を続けるのはよく分かります。
とってもランナー思いの,暖かい素敵な大会です。

大阪マラソンの商魂が抜けた感じ。(笑)

懐かしい、愛媛マラソン。以前は山の上の競技場スタートゴールにずっとバイパスの高架を走ってたのですが・・・。サブスリー狙って潰れ、妻に追いすがられ、冷や汗をかいた大会。
我が家に燦然と光る88年女子敢闘賞の梅錦カップはその時の物ですなぁ。3時間09分・・・女子の部が設けられたのはその10年後。ああ、怖かった。

楽しまれましたか!
景色は素敵ですからね,千羽海崖。

たぶんね,ちゃんと気持ち入って参加していたらもっと愉しんだはず。
今回は気持ち弛んだぶん,エイドでオバチャンと話し込んだり
展望ポイントで「おお~!」って言いながら海を眺めてました。

抜いてく人がいたら「お,イカンイカン・・・・」って走りだす感じ。

西ももさん、参加されていたんですね。
わたしは成績は全然ですが、かなり楽しく苦しんできました(^.^)
非スピードランナーの持久力強化が目的だもん☆
いろんな状況があったほうが面白いんですが・・やっぱり小石ごろごろはつらかったです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/63625924

この記事へのトラックバック一覧です: 私はいったい何やっているんでしょうね,日和佐まで行って:

« 四国でも雪? | トップページ | Fordやっぱり撤退じゃん »