フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« やっぱり愛媛マラソンいいですわ!((2016) | トップページ | ギタリスト 松原正樹 逝く »

2016年2月 8日 (月)

愛媛マラソン2016(第54回)

Img_20160206_201504_2

全体のレビューは昨年の記事にしていますし,大きな変更はなし。

今年はさらにお気に入り要素いっぱい発見!

今のところ,地方の大会でリピートしてみたい大会としては第1位だなぁ。

今年も褒めどころ満載!

■応援が並ではない

多くの方が言われますが,この大会の応援はすごい。不思議と42kmほとんど途切れません。

参加者の家族はもちろん,地元の子どもから爺ちゃん婆ちゃん,高校生・中学生・小学生も,見ず知らずのオッサンを心から大きな声で励ましてくれます。ゴール地点の最後の最後までです。(四国の大会の特徴かもしれない)

沿道だけではなく,ボランティアを含めた運営スタッフも皆明るい。

西もも@調子がよくなく,20km以降かなり辛かったのですが,歩かなかったのは皆さんの声援のおかげ。

もしかしたら,「もういいや」って歩いたかもしれないですが,それをさせてくれない声が飛び交うのですよ!

大阪マラソンの「笑い」の部分がない感じで,そのぶん素朴な暖かさが伝わる応援。

■エイド紹介

昨年はよく分からず素通りもあったのですが,今年はペースも落ちたので,出来るだけ食べたり呑んでエネルギー補給してみました。ちょっと引き返したりもしましたが,名物はほぼ頂いた気がする。

(持参したジェルに口を付けなかったのは2回め。調子が悪い時ばかり)


受け付け会場に展示してあったので写真を撮ってみました。

何が出てくるか参考になるかも。大阪や東京ほどにはてんこ盛りではないですが,ランニングの補給としてはこれで十分。


Img_20160206_163618_2


Img_20160206_163632


Img_20160206_163641


Img_20160206_163653


Img_20160206_163703

Img_20160206_163712


団子とタルトは引きかえして食べました。ただし,タルトは走りながらはかなり飲み込みにくくしんどかった。一口サイズに切っていてもいいかな。でもおかげでペースガタ落ちの時エネルギー補給できました。

写真にはないですが,ひとくち黒糖饅頭もあり,これは食べやすくて元気が出たぞ。

これから,なんといっても「ポンジュース」。

ウルトラ(トレイル)とかだとオレンジはとても元気が出るので有り難い。消化不良のせいか出力も上がらない西もも@は,今回もお代わりして何杯も頂いて元気を出しました。

■足湯

昨年の記事には写真を上げてますが,誰でも使える足湯が会場内に展開。

温度は42.195度に設定しているのだとか。冗談かと思った。

■南海放送が6時間完全中継

見たのはゴール後と帰りの車に乗り込んでからですが,ゴールシーンのネット放送だけではない。途中でクルマ止めて見ちゃった。

速い選手だけ追うのではなく,ランナーなら集めたエピソードも交えて,ごくごく普通のランナーの中継をしている。

ゴール地点だけではなく,関門不通過になりそうなランナーも,何らかの事情を抱えて出走している人にもスポットを当てて放送している。

地元の商店でもTVつけっぱなし。

タイムではなく,笑顔も苦痛の顔も全て放送。西もも@見ていてかなり感動の放送内容でした。

カッコいい悪いは関係なく,脚を引きずって,太ももを叱り飛ばすようにひっぱたきながら進む人も遠慮なく映す。

昨年のおかやまマラソン放送はOHKがふざけた手抜き放送をしていたので,ぜひ見習っていただきたいくらいだ。(あれは腹がたつ放送だった)

ゴール地点ウロウロ映像,出走自社アナウンサーの追跡+内輪の話題,沿道応援団体の紹介。主役は誰かよく考えて欲しいな。

6時間ぶっ続けで放送するくらい,地元の愛情を注いで欲しいぞ。太っ腹,南海放送!

あとで南海放送のブログ見たら,かなり気合入れて準備してスタッフ全国から応援してもらって放送していたみたい。

頑張れOHK,今年は去年みたいなふざけた内容はやめてくれ。

■一般市民ランナーを迎えてから変わった

これは立ち寄った店の店員と話していて伺ったことだが,普通の一般ランナーを迎えて大規模大会になってから,地元がかなり盛り上がり,企業の参加希望が増えたそうだ。

「ウチの製品も使ってくれ,出してくれ」という要望が増えたのだとか。

交通規制で儲からない店の関係者(それでも喜んで我慢するそうだ)は,それなら閉店にして自分も出てやろう・・・なのだとか。

■ゴール後のおもてなしで腹いっぱい

JAのオニギリ,ヤマキ(松山の企業)のだし汁玉子とじ(これが実に美味い),JALのコンソメスープ(スッチーが綺麗),甘酒(飲む点滴,ラン後はお代わり),里芋汁(塩分補給),pascoのパン食べ放題(炭水化物補給),ヴァーム飲み放題。

お遍路の聖地たる所以か,満腹攻撃である。出店もあるので,着待ちの家族も食べるものはある。

▲スタート管理はちょっと緩い+行儀悪い関西人

Aブロックにかなりの人数の申告サバ読みランナー。(登録しているのでA出場の方は除く)西もも@周囲だけでもかなりいて,狭い県庁筋を走るのにペースが違いすぎてかなりスタート後混雑。大阪弁率高し。

気分悪かった丹波篠山のスタートみたいだ。

やっぱりAあたりは書類添付チェックするくらいの方がいいのだろうが,参加料からその経費はでないのか。芸能人バラバラ呼ぶよりそちらに回して欲しいくらいだ。

■地元の人が出たがっている

帰りに入った飲食店でも,手荷物預けバッグを見た女性からいろいろ質問を受けた。

周囲の仲間も盛り上がっていて,自分も出てみたいと思うそうだ。トレーニングや準備期間などを詳しく訊かれた。

エントリーリスト見ても愛媛県人率は高い。TV中継見ていると6時間前後がかなり多くゴールしていたし,スポーツの裾野が広がっているのかもね。

そういえば,岡山も2015おかやまマラソン以降は西もも@自宅近辺(西長瀬)もランナーが増えた。

今だに続いている方に何人も会う。(続いているのは女性が多い)


■手荷物預けの袋が大きい

これは意外にポイント。東京マラソンとか小さいもん。


■特典

県外参加者には観光協会からちょっとしたおみやげ。道後温泉の入浴券は全員に配布。遅くゴールしたら混雑時間に重なって入れないかもしれないので,前日着で入るがよし。(西もも@は,湯質の面白い「たかのこの湯」に入って帰ります)

道後温泉無料券は,使うタイミングによりますね。ゴールが遅いと混みあう時間帯になる。

また思い出したら書きます。

完走タオルは,さすが今治が近いだけある。

かなりの高品質。

フサフサです,これだけでも価値がある。


« やっぱり愛媛マラソンいいですわ!((2016) | トップページ | ギタリスト 松原正樹 逝く »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/63842474

この記事へのトラックバック一覧です: 愛媛マラソン2016(第54回):

« やっぱり愛媛マラソンいいですわ!((2016) | トップページ | ギタリスト 松原正樹 逝く »