フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« あ、走ってないわけでは・・・・ | トップページ | 熊本・東日本震災チャリティーラン(2016/05/08) »

2016年5月 8日 (日)

誰がどうこの悲鳴を受け止める?

いつまでアンタッチャブルにして、善意に頼る?

http://news.merumo.ne.jp/article/pickup/4467620

« あ、走ってないわけでは・・・・ | トップページ | 熊本・東日本震災チャリティーラン(2016/05/08) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>名無しさん

こんにちは

それに似合う報酬・・・・という話になってしまいますが
介護福祉業界,保育園業界の状況も同様の様相でしょう。

もちろん,魅力的な業界ではなくなりつつあるので
なり手が少なくなってきて・・・・・

・・・・で,いろいろ起こるわけですよね。

小学校・中学校なんか大変らしいです,なり手が減って。

長女が幼稚園から小学校に入学したとき、
学級定数より一人でも多ければ3クラスとなったところ、結局ギュウ詰めの2クラスとなり、議員なぞ減らしてもいいので学校に人員を回すべきなのでは?と強く思いました。
昔は各組に一人二人お姫様王子様タイプがいたもんでしたが 今は、ほぼ皆さん姫と王子です。かとおもえば貧困家庭も増えているとか。
ざっくり大勢を見れた高度成長期とは全く様相が異なり、さらに親対応も大変、教科以外の指導内容も増える一方で 教員の仕事は過酷な程と思います。学習障害の生徒への対応があればなおのことですね。自分の子供が大人になったんで忘れていましたがここ、実は一番大切なんじゃないかなあ・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/65367317

この記事へのトラックバック一覧です: 誰がどうこの悲鳴を受け止める?:

« あ、走ってないわけでは・・・・ | トップページ | 熊本・東日本震災チャリティーラン(2016/05/08) »