フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 耐久戦! | トップページ | 種から蒔いてやっとこさ咲く »

2016年8月17日 (水)

恒例お盆の 那岐山トレラン【BCコース,東・西仙コース併用】

Bonnagi
(2016/08/17)
(2016年8月15日)


帰省して時間がとれたら,毎度のこと午前中は山籠りしてます。

今回は,よく那岐山でトレランするけど,いつも同じコースで飽きてきた(?)方へのオススメコース。

Bonnagib_2

那岐山頂~滝山(+ウッドパークまで)が見晴らしよく走りやすいので,トレラン楽しむ方が多いと思います。

(この日もCコース下りで3名会いました)

鳥取県側ルートも大山や氷ノ山が見えて,いいコースなのでいいかがでしょう?


160815_101108


160815_101115

そう言いながらこの日は天候が良くなくて(この後豪雨)申し訳ないのですが,山頂広場の展望小屋の北側から見る景色も素敵であります。

今回西もも@オススメコースは

岡山県側登山道駐車場(あるいは那岐山麓山の駅(Pは下段へどうぞ)スタート

BCコース分岐を右へ,Bコース登り

山頂行き稜線に出て右(東)折

Aコース,東仙コース分岐を左折(東)して長い木段下り

那岐山スーパー林道交差点をさらに直進して東仙コースを下る(北上)

鳥取県側,大畑橋登山道口で折り返して,西仙コース経由で那岐山頂へ

(お好みで稜線を西行して山頂へ)

Cコース下山(あるいは滝山登山道下山でモニョモニョ・・・・)

運が良ければC~コース下りの水場で給水

駐車場着(あるいは山麓山の駅で黒豆アイス堪能)


というのはいかがでしょう?


Bonnagic


データは西もも@が実家からスタートして,毎度の黒豆アイスを堪能したルートです。

参考までに所要時間は,山の駅発着だと13.7キロで3:15くらいになります。

大休憩はなく補給は動きながら行っています。リアル西もも@ご存知の方なら想定時間の増減はしやすいかも。(西もも@は基本ロードランナーですのでトレランは遅いし苦手です)

上記の心拍データを見たら分かるでしょうが,追い込んでいません。(160bpmを超えないように行動しています)

走力がある方や若い方,もう少し長い距離を走りたい,あるいはトレーニングにしたい方は,山頂~滝山~ウッドパークをトッピングされたらいいと思います。(プラス3~5時間?)

西もも@は,最後にソフト堪能タイム入れてこのコースで4時間,十分疲労して運動した感覚になれます。

補足情報。

■奈義町側Bコース5合目,Cコース下段標高820m辺りには水場や渓流あり。

■鳥取県側は,東仙コースのほとんどは一部渓流沿いがあるものの,上部は水場ほとんどなし。

■西仙コースは下半分は水場に恵まれていて,冷たい水が美味しいです。沢沿いコースも岩場コースも大差なし。

■今回のルートはトイレが全くありませんので,(茂みに消えるとか携帯トイレなど)各自対策を。(もちろん自販機もありません)

■登山口まで車で行く人が多いのですが,個人的には下山後を考えて,スタートは山麓山の駅がオススメです。顔が洗えるトイレ,売店,自販機,食堂もあり,開店時間なら黒豆ソフトもご褒美に食べられます。


コースどの部分も下りはそれなりにランニングを楽しめますが,基本的に稜線以外は登山コースです。西もも@はfast trekkingのつもりで使っています。トレラン,ウルトラのトレーニングにはいいですよ!

西仙,東仙コースともにけっこう急登ですので体力はかなり消費しますが,コースに渓流や鎖場もあり楽しいです。


虫,は当然おります。(笑)

虫に好かれる西もも@は,相変わらずですが・・・・・対策は・・・・・

また後日。

今回は少しコツを掴んだかも。(ただし,心拍が・・・・)

« 耐久戦! | トップページ | 種から蒔いてやっとこさ咲く »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/67035669

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例お盆の 那岐山トレラン【BCコース,東・西仙コース併用】:

« 耐久戦! | トップページ | 種から蒔いてやっとこさ咲く »