フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 新庄・蒜山スーパートレイル2016 | トップページ | 19回ダブルフル 今年のセット »

2016年9月23日 (金)

UTMF A3 まで

雨の状況をネットで見てましたが,やっぱり・・・・・

去年私が出走した時も雨が降り続いていましたが,警報までは出ていなかったですから

かなりの雨量だったんでしょう。

実行委員長,鏑木氏が発表する時涙流してました。

この日の為に,人によっては数年間準備しているでしょうし,それに向けて真摯に取り組んでいる多くのランナーを見ている彼としては,申し訳無さで苦しかったでしょう。

もちろん,自分自身もUTMBで同じ想いをしているだけに,参加者の気持ちは掻きむしるようにわかったはず。

そして,あの巨大大会を準備してきた大勢の仲間たちへの想いも。

しかしながら,自然が相手のスポーツですから,何が起こるかは想像の範囲を超えることもある。

いくら自己責任部分が大きいスポーツでも,人が死んでからでは何を言っても遅い。

大会である以上,人の命を失わせない為に,最大限のことはするのが当然でしょう。

その決断だったのでしょうね。

発表時点にスタート地点にいた人達の表情は,「仕方ない」という感じ?

でも,自分の生活・家族・時間:カネをなんとか調整して,何年もかけてスタートに立った人にとっては・・・・・。

痛いほど分かる。

特に,関東地方から遠く離れたところから参加した人は,ハンデも大きいし時間もカネも・・・・・。

今となっては,だが,昨年出走できて,雨天でも途中まであの道を進むことが出来た自分は幸運だったのかも。

来年再チャレンジ,とすぐにいかない人もたくさんいるはず。

富士山は逃げませんから。

来年もあそこに座ってますから。

一周のコースに仕立てあげてくださる,熱意ある人達に感謝して

今年は,制限された範囲で楽しみましょう。

明日,STYに変更出場する方,楽しんでください!

(地方から公共交通機関で来た人はスタートまでどうする?タクシー?予約できるのか?)

知り合いが関東地方にいたり,参加者に知り合いがいたらいいいけれど,ピンで活動している人はキツイな。

そうでなくても,独りで地方から参加する人にとっては,かなりのアウェイ感ある大会でした・・・・・。

ま,それが普通だろうけど。

-------------------


【本日の鍛錬】

調整ラン

10km:60分

もうちょっと重めに仕上げたほうが当日動きがいい西もも@ですが,ちょっと軽いかも。

ま,出来る範囲内で愉しんでこよう!

目標は

完「走」

全エイドで食事

カレー,おはぎ,流し素麺

サブ10

月曜出勤!


« 新庄・蒜山スーパートレイル2016 | トップページ | 19回ダブルフル 今年のセット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/67633722

この記事へのトラックバック一覧です: UTMF A3 まで:

« 新庄・蒜山スーパートレイル2016 | トップページ | 19回ダブルフル 今年のセット »