フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« Nike's Awesome New Power-Lacing Sneaker | トップページ | 新庄・蒜山スーパートレイル2016 コースガイド編 »

2016年10月 2日 (日)

新庄・蒜山スーパートレイル、ボランティア14番

1475408315491.jpg

村松さんと守った笠杖分岐誘導13時間。

ランナーもコーススタッフも大変な一日でしたなぁ。

何でまたこんなの車中で食べるのかって?

食べねば一日が終わらない顛末があるのだ!

まずはランナーの皆さん、お疲れ様!

顛末はまた後で。


1475408317854.jpg

1475408321087.jpg

« Nike's Awesome New Power-Lacing Sneaker | トップページ | 新庄・蒜山スーパートレイル2016 コースガイド編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ももさん

やっぱり,食べずにはいられなかったですぅ。

軽トラ荷台は全く問題なしでした。夜間なので見える光景が
幻想的で面白かったんですよ。

昔よく氷ノ山や剣山スーパー林道を4WDナイトランしたものです。

ネガ記事はまだ見ないですね。

ロングの人はデータ上キツイのでそれなりに覚悟して参加して,
ミドルは装備や走力不足を感じた方が多かったからかもしれません。
ただし,雨が降ったら大変なことになるかもしれません。

OSJクオリティー,村岡ダブルフルクオリティー,UTMF基準で
比べたら,天候を考慮しても,かなり中間設定だったと思います。

何がOSJ要因で何が村岡要因かは,関与したした方ならお分かりですよね。

個人的にはあまりもてなし過ぎのトレイルランは,逆に新庄の魅力を
削ぐ気がします。厳しさも合わせ持つ,新庄・蒜山の自然・・・・か。
ただし,今大会は観光面もあるので,図らずも負傷した人は全力で
支える「用意はするべき」。

自分の過去を考えても,印象に残っていてまた行きたい大会は
それなりに大変な思いをしたとか,コースがキツかったレースです。
ただし,出会うランナーや地元スタッフは力をくれる。

あとは,新庄の行政側が「誰を,どのように」楽しませたいのか
が明確でないと,外野がアレコレ言っても駄目ですよね。

マラニックの方向か
トレイルランの方向か

恐羅漢や長野方面でみるループ式大会や,ウェーブスタート
なんかもどうでしょうね,難しいかなぁ。

おつかれさまでした!
私も、あの日の晩ご飯は例のカップヌードルでした(笑)軽トラ運転には気を使ったつもりですが、夜は難しいですね。ケツが痛かったでしょう。
まだ、大会に対するネガティブな記事がみつかってませんが、見つかったら教えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/67767137

この記事へのトラックバック一覧です: 新庄・蒜山スーパートレイル、ボランティア14番:

« Nike's Awesome New Power-Lacing Sneaker | トップページ | 新庄・蒜山スーパートレイル2016 コースガイド編 »