フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 実家の親父の作品 | トップページ | もうちょっとですかねぇ »

2016年10月13日 (木)

ディランの文学賞

Dsc_0269

にはビックリした。

村上春樹より歴史ある影響力を世界に与え続けた,ということですな。

日本人はよく「今年は春樹が・・・・・」ときますが,芸術性は人それぞれでしょうが,言葉が世界に与えた力でいえば,そりゃあディランでしょう。

ところで写真は,先日法事で見かけた霊柩車。

ベース車分かります?

プリウスです。

時代を感じますねぇ。

でも,ハイブリッドである必要があるのかね?(笑)

--------------------

で,再びディラン。

西もも@はオンタイムのリスナーではないですが,PPMやS&Gが好きだったので一緒に聴いてます。

ただし,中学・高・大学から今迄,ディランの歌詞は難しすぎてよくわからん。

大人の味わいの世界,という認識なので・・・・・。

米国の歴史やサブカルが分からないと,本当に理解ができないのかもしれませんね。

僕にはポール・サイモンの歌詞の方がもっともっと難解だが。

最近だと,言葉で遊んでいるシンガーはジェイソン・ムラーズでしょうか。


【最近の鍛錬】

★昨日
夕方ラン
12k@4:26
W>SJ>MR@4:15

※職場の大師匠に「毎日走っとるか?」と言われてプレッシャーで・・・・(笑)

★今朝
12k53:00
W>SJ>HCD:6*(100+100j)>Sj

50分限定なので,坂道ダッシュ20分

涼しくなってきて,ラン後の疲労感は減少しました。
(ランニングする人は急に減ったけど)

早朝ランが気持ちいい季節ですね!

集え,早朝北長瀬駅前!(笑)


« 実家の親父の作品 | トップページ | もうちょっとですかねぇ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/67937831

この記事へのトラックバック一覧です: ディランの文学賞:

« 実家の親父の作品 | トップページ | もうちょっとですかねぇ »